「自分でできる」をキーワードに、リハビリ専門職である作業療法士の私が、健康情報を発信していきます
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 筋攣縮、筋短縮

筋攣縮、筋短縮

ストレッチはリラクゼーションの後から行うのが鉄則!!

リハビリやボディワーク、セルフケアにおいて、すぐにストレッチを行おうとする方が多いのではないでしょうか。体が硬いだけならまだしも、圧痛があるなど組織に痛みが生じている状態においては、まずはある程度筋肉をほぐすことが鉄則に …

ゴルジ腱器官の役割と筋短縮改善へのストレッチへの臨床応用

ゴルジ腱器官は、筋張力に関する情報を感知する感覚受容器です。ゴルジ腱器官は、ストレッチを効果的に行う時に重要な役割を担っています。今回、ゴルジ腱器官の役割と筋短縮改善へのストレッチへの臨床応用について、まとめていきたいと …

筋攣縮、筋短縮の評価とその治療指針

前回、筋攣縮と筋短縮についての知識をまとめました。今回は筋攣縮、筋短縮を評価によって見極める方法、その治療における介入の指針を、文献を参考にしながら示していきたいと思います。

筋攣縮と筋短縮の違い

筋攣縮と筋短縮。似ているようで違うのですが言葉で説明できるでしょうか。今回は筋攣縮と筋短縮の違いについて文献を参考にしながら知識を整理していきたいと思います。

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 自分でできるボディワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.