「自分でできる」をキーワードに、リハビリ専門職である作業療法士の私が、健康情報を発信していきます
・・・ ・・・

Blog

認知症者のADL、IADL評価(生活行為障害)!PADA-Dの概要と評価方法、結果の解釈!

認知症者の生活障害を評価するADL 評価尺度として、PADA-D(Process Analysis of Daily Activity for Dementia)があります。今回、PADA-Dの概要と評価方法、結果の解釈 …

認知症とIADL!調理の支援に必要な観察評価(作業遂行分析)と評価項目!

軽度認知障害(MCI)や軽度認知症の方においては、IADLの能力低下が問題になりやすくなります。今回、認知症(認知機能低下)とIADLにおいて、調理の支援に必要な観察評価と評価項目についてまとめていきたいと思います。

認知症とIADL!買い物の支援に必要な観察評価(作業遂行分析)と評価項目!

軽度認知障害(MCI)や軽度認知症の方においては、IADLの能力低下が問題になりやすくなります。今回、認知症(認知機能低下)とIADLにおいて、買い物の支援に必要な観察評価と評価項目についてまとめていきたいと思います。

独居老人の評価指標:JST版活動能力指標の概要と評価方法、結果の解釈

JST版活動能力指標は、一人暮らし高齢者が自立し活動的に暮するために必要な能力を測定するための評価指標です。今回、JST版活動能力指標の概要と評価方法、結果の解釈についてまとめていきたいと思います。

IADLの評価指標:FAI(Frenchay Activities Index)の概要と評価方法、結果の解釈

IADLの評価指標として、FAI(Frenchay Activities Index)があります。今回、FAI(Frenchay Activities Index)の概要と評価方法、結果の解釈についてまとめていきたいと思 …

重度認知症対応の認知機能検査:Cognitive Test for Severe Dementia(CTSD)の概要と評価方法、結果の解釈!

MMSEなどの認知機能検査は、認知症の進行し、重症度が上げれば検査があまり意味をなさなくなります。今回、重度の認知症にも実施することができる、Cognitive Test for Severe Dementia(CTSD …

認知機能検査:ACE-Ⅲ日本語版の概要と評価方法、結果の解釈!

簡易的な認知機能検査として、ACE-Ⅲ(Addenbrooke’s Cognitive Examination-Ⅲ)があります。今回、ACE-Ⅲの概要と評価方法、結果の解釈についてまとめていきたいと思います。

早期離床のヒント!リハビリテーションにおける基準や指標は何か!

脳卒中などの発症後には、早期離床に伴うリハビリテーションを行うことの重要性が近年推奨されています。しかし、早期離床はリスク管理も重要になることから、その基準や指標を確認しながら離床を進めて行くことが大切になります。今回、 …

脳卒中ガイドライン(2015)と高次脳機能障害!評価と介護負担感の関係性!

今回、脳卒中ガイドライン(2015)から、高次脳機能障害の評価と介護負担感の関係性についてまとめていきたいと思います。

脳卒中ガイドライン(2015)とエビデンスから見た失行へのアプローチ!

今回、脳卒中ガイドライン(2015)から、エビデンスのある失行へのアプローチについてまとめていきたいと思います。

脳卒中ガイドライン(2015)とエビデンスから見た遂行機能障害へのアプローチ!

今回、脳卒中ガイドライン(2015)から、エビデンスのある遂行機能障害へのアプローチについてまとめていきたいと思います。

脳卒中ガイドライン(2015)とエビデンスから見た注意障害へのアプローチ!

今回、脳卒中ガイドライン(2015)から、エビデンスのある注意障害へのアプローチについてまとめていきたいと思います。

脳卒中ガイドライン(2015)とエビデンスから見た半側空間無視へのアプローチ!

今回、脳卒中ガイドライン(2015)から、エビデンスのある半側空間無視へのアプローチについてまとめていきたいと思います。

脳卒中治療ガイドライン(2015)とエビデンスから見た記憶障害へのアプローチ!

今回、脳卒中ガイドライン(2015)から、エビデンスのある記憶障害へのアプローチについてまとめていきたいと思います。

リハビリテーションと骨粗鬆症!骨密度や骨代謝に影響を与える要因!

高齢者によく見られる疾患として骨粗鬆症があり、骨折の原因となりやすいため、問題となることがよくあります。今回、セラピストが知っておくべき骨粗鬆症の知識について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

骨粗鬆症改善のための薬物療法の基礎知識

骨粗鬆症では、骨折のリスクが高まるなど、日常生活に影響を及ぼす可能性が高くなります。骨粗鬆症改善方法のひとつとして、薬物療法があります。今回、骨粗鬆症改善のための薬物療法の基礎知識について、文献を参考にまとめていきたいと …

腰椎疾患と姿勢との関係性!骨盤後傾と頭部前方偏位姿勢!

高齢者では、骨盤後傾、頭部前方偏位姿勢によりバランスを崩したり、転倒のリスクが高くなったり、圧迫骨折の原因になることもあります。今回、骨盤後傾と頭部前方偏位姿勢からみた腰椎疾患との関係性について、文献を参考にまとめていき …

圧迫骨折のリハビリテーション!筋力トレーニングはどのように行うか?

圧迫骨折後のリハビリテーションでは、急性期(骨癒合前)と慢性期(骨癒合後)分けて考える必要があります。今回、圧迫骨折(骨癒合前)のリハビリテーションと筋力トレーニングについて、文献を参考にまとめていきたいと思います。

透析とリハビリテーション!運動は腎臓に良い影響を与える!

透析患者においては、近年では透析中に運動を行うことも多くなるなど、一昔前の考え方とは違う考え方になってきています。今回、透析とリハビリテーションにおける運動と腎臓の関係性についてまとめて行きたいと思います。

透析患者のリハビリテーションにおける基礎知識と腎臓のリスク管理

近年、腎臓機能障害に対するリハビリテーションが盛んになってきています。今回、透析患者のリハビリテーションにおける基礎知識と腎臓のリスク管理についてまとめていきたいと思います。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

管理人は年収40万UP、年間休日30日増!転職には専門サイト利用がオススメ!*経験、職種、地域、領域などにより異なります

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 自分でできるボディワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.