「自分でできる」をキーワードに、リハビリ専門職である作業療法士の私が、健康情報を発信していきます
・・・ ・・・

Blog

脊柱(胸腰椎)後彎のメカニズムと膝屈曲の関係!改善方法とリハビリでの注意点!

高齢者では、脊柱(胸腰椎)が後彎している方を多く見かけます。これらの方では、姿勢の影響により膝が屈曲したり、腰痛、膝関節痛につながることもあります。また、圧迫骨折の方では、脊柱後彎姿勢は骨折部の圧潰を進行させてしまう恐れ …

COPDの重症度、生命予後評価!BODE indexの概要と評価方法、結果の解釈

COPDの重症度、生命予後評価が可能なものとして、BODE indexがあります。今回、BODE indexの概要と評価方法、結果の解釈についてまとめていきたいと思います。

COPDと食事、栄養!リハビリテーションで知っておきたい事!

COPDの治療においては、薬物、運動、栄養など、包括的なアプローチによりADLなどの活動を改善していく事が基本戦略になります。今回、COPDと食事、栄養についての知識をまとめていきたいと思います。 COPDと食事、栄養! …

呼吸器疾患におけるリハビリテーションのリスク管理の考え方!

リハビリテーションでは、疾患、合併症に応じたリスク管理を行いながらリハビリテーションを実践することが重要になります。今回、呼吸器疾患におけるリハビリテーションのリスク管理の考え方についてまとめていきたいと思います。

呼吸器疾患で用いられるADL評価バッテリーの概要と評価方法、結果の解釈

呼吸器疾患では、その症状がADLにおいてどの程度影響を及ぼしているかを評価し、リハビリによってどの程度改善されたかを数値化することは重要です。今回、呼吸器疾患で用いられるADL評価バッテリーの概要と評価方法、結果の解釈に …

呼吸困難(息切れ)に用いられる評価バッテリーの概要と評価方法、結果の解釈

呼吸器疾患の対象者では、呼吸器の問題により呼吸困難を示すことがあり、その評価方法にも様々なものがあります。今回、呼吸困難の評価に用いられている評価バッテリーにおける、概要と評価方法、結果の解釈についてまとめていきたいと思 …

呼吸リハビリとADL指導のための知識と実践法!

呼吸リハビリテーションにおいては、リハビリで行っていることをいかに生活の場であるADL場面に汎化させていくかが大切になります。今回、呼吸リハビリにおけるADL指導のための知識と実践法についてまとめていきたいと思います。

不活発を防ぐ!質問紙を用いて身体活動量を計測する方法!

廃用症候群など、生活の不活発さが原因となり、要介護状態になる方では、日常の身体活動量の低下が主な原因となっています。リハビリテーションで機能向上を果たしても、在宅での生活において身体活動量が向上しなければ、リハビリテーシ …

ロコモティブシンドローム(ロコモ)の評価指標とリハビリテーション

ロコモティブシンドロームは、整形外科疾患に代表される運動器の機能不全により、日常生活に制限をきたし、要介護あるいは要介護のリスクがある状態です。ロコモティブシンドロームには評価指標があり、その状態の早期発見は、健康寿命を …

歩行のバイオメカニクスとリハビリテーション!歩行周期と筋活動から評価を考える!

歩行の評価とリハビリテーションでは、理学療法にはなじみがありますが、作業療法ではどう評価して良いかわからず、そのためリハビリもどのように展開していけば良いかがわからないということがあると思います。今回、歩行とリハビリテー …

全部網羅!FIM点数のつけ方マニュアル!各運動・認知項目の採点時に注意すること!

FIM採点方法について、各運動・認知項目の採点方法や、採点時に注意することについてまとめていきたいと思います。

肩関節屈曲と外転の違い!筋活動の違いを知ることで、訓練課題の設定にも幅が出る!

肩関節屈曲と外転は、同じ肩を挙げるという動作ですが、働く筋肉や、筋活動の度合いも異なります。また、肩関節の屈曲や外転を行う肢位を変えることによっても働く筋活動が変わります。今回、肩関節屈曲と外転の違いを、筋活動の面から考 …

子供の運動機能の発達!歩行獲得までの発達段階と順序について!

発達障害において 、 姿勢や運動上のつまづきに対処するには、正常発達を知っておくことが大切です。今回、歩行獲得に向けた、姿勢・ 移動運動の正常発達(12ヶ月)について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

胸郭出口症候群に対する理学・作業療法評価項目、リハビリテーション

胸郭出口症候群というと、なで肩の女性に多くて、、、というようなイメージはあると思います。胸郭出口症候群に対しては、その病態の原因を考えていくことで、評価項目が上がりやすくなります。今回、胸郭出口症候群に対する理学、作業療 …

基本動作、ADLの観察評価!高次脳機能障害の現れ方!

ADLの動作観察を行う際、運動・感覚・高次脳機能面の中で、どの要因によって遂行上のエラーが生じているかを検討することが大切になります。今回、基本動作やADLで観察されうる運動・感覚・高次脳機能面の障害について、文献を参考 …

依存症の基礎知識!脳科学、発達的側面から依存症を理解する!

依存症のリハビリテーションにおいて、生育環境の影響を理解することは重要です。生育歴は対人関係の問題や、援助職との関係にも影響することがあるためです。今回、生育歴に関係する、発達課題と依存症の関係について、文献を参考にまと …

リハビリテーションと感覚入力!感覚が入るとどのような変化があるのか!

リハビリテーションにおいては、「感覚入力」が重要だということが言われています。しかし、「感覚入力」ってそもそもどのようなことを示しており、それがどのような影響を与えるかを理解しにくい方もいるのではないでしょうか。今回、リ …

リハビリと血圧低下!どうすれば血圧は上がりやすいか、下がり過ぎたらどうするか!

リハビリテーションを行う上で、血圧管理はリスク管理において大変重要な数値です。血圧が高すぎるのも問題ですが、血圧が低すぎる、もしくは低くなる場合も問題になります。今回、血圧低下に対するリスク管理についてまとめていきたいと …

手首の親指側が痛い!ドケルバン病(腱鞘炎)に対するリハビリ、ストレッチ!!

手首の親指側が痛いときに考えられるのが、ドケルバン(de Quervain)病です。ドケルバン病の基本は、装具を用いて安静を保つことにあるのですが、炎症が治まってきたらストレッチを行うことで、症状の改善を図るようにするこ …

肩の外側の痛みと腋窩神経の圧迫!QLSの評価とリハビリテーション

肩関節の構成は複雑です。肩の外側の痛みを感じる場合、腋窩神経による圧迫を原因の一つとして考える必要があります。今回、肩の外側の痛みと腋窩神経の圧迫の確認に対する評価とリハビリテーションについてまとめていきたいと思います。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

管理人は年収40万UP、年間休日30日増!転職には専門サイト利用がオススメ!*経験、職種、地域、領域などにより異なります

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 自分でできるボディワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.