「自分でできる」をキーワードに、リハビリ専門職である作業療法士の私が、健康情報を発信していきます

Information

PTOTSTの転職や副業、給与アップのための記事一覧です

転職に関する記事 OTPTSTのための転職サイトの利用の仕方!実体験をもとに流れを説明! 副業、給与アップのための記事 PTOTSTと副業!専門知識を活かせるブログ発信やコンテンツ制作が今後の主流に!

専門書よりも詳しい!リハビリ・トレーニング各論のまとめ記事一覧!

高次脳機能障害 失行の理解と評価、リハビリテーションアプローチ 前頭葉損傷(遂行機能障害)に対する評価と作業療法、リハビリテーションアプローチ 半側空間無視の病態理解と評価、リハビリテーションアプローチ 認知症 作業療法 …

当ブログ記事がきらっコノート様に掲載されました

当ブログ記事の、 「リアリティオリエンテーション(RO)の概要と実施方法、注意点」 が、きらっコノート様に掲載されました。   「きらっコノート」は、主に介護従事者、または介護に従事したい方向けのホームページで …

Blog

片脚立位(片脚立ち)が行えるメカニズム!筋活動から体性感覚まで!

片脚立位は、バランス評価の一つとして利用されており、また転倒リスクを測る項目としても採用されることがあります。では、片脚立ちが行えるにはどのようなメカニズムがあるでしょうか。 片脚立位(片脚立ち)が行えるメカニズム! 片 …

橈骨遠位端骨折術後の作業療法、リハビリテーションの進め方!どの程度の範囲、強度で動かせば良い?!

橈骨遠位端骨折術後のリハビリテーションでは、どの程度積極的にリハビリを行っていけばよいのだろうかなどといった疑問にぶつかる方も多いと思います。今回、橈骨遠位端骨折術後の作業療法、リハビリテーションの進め方についてまとめて …

PTOTSTと副業!専門知識を活かせるブログ発信やコンテンツ制作が今後の主流に!

PTOTSTは、国家資格であり就職には困りにくいという点ではメリットがありますが、給与的には公務員や大企業と比べると劣るというデメリットがあります。そこで副業をするということになりますが、これからの時代はブログやコンテン …

根拠ある栄養管理と運動によるダイエット法まとめ!

世の中には様々なダイエット法が溢れており、どの方法が自分に合っているのかがわからないという難点があります。今回、根拠ある栄養管理と運動によるダイエット方法についてまとめていきたいと思います。 根拠ある栄養管理と運動による …

OTPTSTのための転職サイトの利用の仕方!実体験をもとに流れを説明!

最近、転職サイトを利用して、内定通知をいただきました。今回、転職サイトの利用の仕方についてまとめていきたいと思います。 OTPTSTのための転職サイトの利用の仕方!実体験を元に流れを説明! 転職をしようと思ったきっかけと …

失行をくまなく評価し、リハビリテーションアプローチにつなげる知識と方法!

失行の理解と評価、リハビリテーションアプローチ 失行についてもっと勉強したい場合は   高次脳機能障害学第2版 石合 純夫 医歯薬出版 2012-03-01 売り上げランキング : 147141 Amazonで …

前頭葉損傷(遂行機能障害)に対する評価と作業療法、リハビリテーションアプローチ

前頭葉損傷で問題となるのは、注意障害、遂行機能障害、脱抑制による反社会的行為などが挙げられます。今回、前頭葉損傷(遂行機能障害)に対する評価と作業療法、リハビリテーションアプローチについてまとめていきたいと思います。 前 …

意欲の指標(Vitality Index)の概要と評価方法、結果の解釈

意欲の評価方法の一つに、行動観察評価である意欲の指標(Vitality Index)があります。質問紙による意欲評価では、中等度の認知症や要介護者に適応する場合が困難なことがありますが、この評価では高度の意欲低下の場合で …

やる気スコアの概要と評価方法、結果の解釈

やる気スコアは、軽度から中等度のアパシー(意欲障害)を評価するための方法のひとつになります。今回、やる気スコアを用いたアパシー(意欲障害)の評価について、文献を参考にまとめていきたいと思います。 やる気スコアの概要と評価 …

脳卒中うつスケール、脳卒中情動スケールの概要と使用方法、結果の解釈

脳卒中うつスケール、脳卒中情動スケールは、脳卒中後に生じるうつ症状、情動障害を定量的に測定するスケールです。今回、両スケールの概要と使用方法、結果の解釈について、文献を参考にまとめていきたいと思います。 脳卒中うつスケー …

身体計測によるリハビリテーション栄養アセンスメント項目

リハビリテーション栄養アセスメントでは、検査値よりも身体計測の方が大切になります。これは、飢餓の中には重度栄養障害でも検査値は正常値をとることがあるためです。今回、身体計測によるリハビリテーション栄養アセンスメントの評価 …

関節リウマチと関節保護!ADL(日常生活)指導と注意点!

関節リウマチでは、関節の変形を防ぐために、関節保護の考え方を知識として学び、実践することが大切になります。今回、関節リウマチと関節保護の関係や、ADL(日常生活)指導と注意点についてまとめていきたいと思います。 関節リウ …

CI療法のシェイピング的な考え方を元に作業療法の課題を設定する!

CI療法では、対象者に課題を提供する際にシェイピングという訓練方法を用います。今回、CI療法のシェイピング的な考え方を元に作業療法の課題を設定する方法についてまとめていきたいと思います。 CI療法のシェイピング的な考え方 …

作業療法としての認知症のBPSD(心理・行動症状)に対する評価とアプローチ、対応例など

認知症では、記憶障害などの中核障害とともに、問題になりやすいのが周辺症状の存在です。今回、認知症のBPSD(心理・行動症状)に対する評価とアプローチ、対応例などについてまとめていきたいと思います。 認知症のBPSD(行動 …

脳卒中片麻痺者の上肢・手指のリハビリ、自主トレ方法!視覚に頼りすぎないトレーニング!

脳卒中片麻痺者のリハビリや自主トレにおいて、基本的には視覚を通じて(目を開けながら)行っていると思います。感覚を考慮したリハビリテーションでは、視覚に頼らない(目を閉じながら)の訓練も行う必要があります。今回、脳卒中片麻 …

リハに生かす脳画像の見方!側脳室体部が見えるレベルで注意すること!

脳画像の見方ってよくわからないと思うことはありませんか。私も苦手です。ポイントを押さえておくと、脳画像の見方も変わり、リハビリテーションに役立てることができます。今回、側脳室体部が見えるレベルで確認しておきたいことについ …

脳卒中片麻痺者のリハビリ、自主トレ方法!杖や椅子を使用した上肢のリーチ動作練習!

脳卒中片麻痺者の上肢の自主トレーニングとして、日常生活上使用している物品を用いることは大切です。今回、脳卒中片麻痺者に対して、杖や椅子を使用したリーチ動作練習についてまとめていきたいと思います。 脳卒中片麻痺者のリハビリ …

立ち上がり動作で手をついてしまう理由を考える

立ち上がり動作において、臀部を離床するために手をついて立ち上がるようなシーンをみかけることが多くあると思います。手をついてしか立ち上がれない理由は様々なものが考えられます。今回、立ち上がり動作で手をついてしまう理由につい …

CADL(実用コミュニケーション能力検査)の概要と実施方法、結果の解釈

失語症者に対するコミュニケーション能力の検査としてCADLがあります。今回、CADL(実用コミュニケーション能力検査)の概要と実施方法、結果の解釈について、まとめていきたいと思います。 CADL(実用コミュニケーション能 …

高次脳機能障害と作業遂行上のエラーに対する支援とアプローチの例

高次脳機能障害があると、作業遂行上のエラーを引き起こす可能性が高くなります。それは、職業生活上においてミスにつながり対象者の不利益となる可能性が高くなります。今回、高次脳機能障害と作業遂行上のエラーに対する支援とアプロー …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 自分でできるボディワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.