「自分でできる」をキーワードに、リハビリ専門職である作業療法士の私が、健康情報を発信していきます
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • パーキンソン病

パーキンソン病

ホーエンヤールの重症度分類と生活機能障害度分類によるパーキンソン病のリハビリテーションのポイント

パーキンソン病では、重症度を分類する評価指標があります。重症度を把握できると、パーキンソン病の進行具合が今どのあたりにあるかを知ることができ、その時期に合わせたリハビリテーションの選択や指導も行えます。今回、ホーエンヤー …

パーキンソン病のリハビリと薬物療法!on-off現象などを解説!

パーキンソン病においては、薬物療法とリハビリテーションを軸に、いかに日常生活を遂行していくかが鍵となります。パーキンソン病の薬物療法につきまとうのが薬の効き方に関する問題です。今回、パーキンソン病のリハビリと薬物療法にお …

パーキンソン病の疲労の評価:PFS-16 ( Parkinson Fatigue Scale )の概要と評価方法、結果の解釈

パーキンソン病の方の疲労の特異的な評価尺度として、PFS-16(Parkinson  Fatigue Scale)があります。今回、PFS-16の概要と評価方法、結果の解釈について、まとめていきたいと思います。 …

パーキンソン病のQOL評価:PDQ39の概要と評価方法、結果の解釈

パーキンソン病のQOL評価として、PDQ39(Parkinson ’ s Disease Questionnaire-39)があります。今回、PDQ39の概要と評価方法、結果の解釈について、まとめていきたいと …

パーキンソン病と健康管理!スマートフォンアプリ(リハビリ日誌)を用いて!

パーキンソン病の健康管理を促進するツールとして、「リハビリ日誌」があります。「リハビリ日誌」はスマートフォンのアプリとして利用でき、日常でスマートフォンを利用している方にとっては心強いツールとなる可能性があります。 パー …

JMIQ-Rの概要と評価方法、結果の解釈

運動イメージの評価方法のひとつに、JMIQ-R(Movement Imagery Questionnaire-Revised Japanese Version) があります。今回、JMIQ-Rの概要と評価方法、結果の解釈 …

パーキンソン病のすくみ足はなぜ起きるのか-神経機構とメカニズム-

パーキンソン病では、症状のひとつに「すくみ足」があります。すくみ足が症状のひとつにあると知っていても、それがなぜ起きるかを習う機会は少なかったりするのかとも思います。今回、パーキンソン病のすくみ足が生じる神経機構とメカニ …

パーキンソン病統一スケール改訂版(MDS-UPDRS)の概要と使用方法、結果の解釈

パーキンソン病の病態を把握する評価法のひとつに、パーキンソン病統一スケール改訂版があります。今回、パーキンソン病統一スケール改訂版(MDS-UPDRS)の概要と使用方法、結果の解釈について、文献を参考にまとめていきたいと …

パーキンソン病統一スケール(UPDRS )の概要と使用方法、結果の解釈

パーキンソン病の病態を把握する評価法として、パーキンソン病統一スケール(Unified Parkin-son’s Disease Rating Scale:UPDRS)があります。今回、パーキンソン病統一スケ …

パーキンソン病の上肢機能障害とリハビリテーションの視点

パーキンソン病では、振戦、固縮、寡動・無動、などの影響により、ADLや上肢機能の低下を招くことがあります。今回、パーキンソン病の上肢機能障害とリハビリテーションの視点について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 自分でできるボディワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.