「自分でできる」をキーワードに、リハビリ専門職である作業療法士の私が、健康情報を発信していきます
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • リハビリ

リハビリ

カラーボックスの板でサンディング台を手作りしてみました!

作業療法に関わる方であれば知る人ぞ知るサンディング台ですが、今回はサンディング台を手作りしてみましたので、紹介したいと思います。 カラーボックスの板でサンディング台を手作りしてみました! サンディング台って? サンディン …

片麻痺者の歩行で肘が曲がる(痙縮)時に、手関節固定装具をつけるのはいかが?

脳卒中片麻痺者では、痙縮と呼ばれる、筋緊張に異常をきたすことで、歩く際に肘が曲がった姿勢をとっていることが多く見られます。今回、片麻痺者の歩行で肘が曲がる時に、手関節固定装具を用いることで痙縮が軽減する可能性があることに …

感覚障害のリハビリテーション:物体移動の障害の評価と訓練

上肢の感覚障害があると、手に把持した物体を移動しようした際、手からその物品を落としてしまうというようなことが観察されます。今回、このような物体移動の困難さに対するリハビリテーションの考え方と訓練方法について、文献を参考に …

労災保険の基礎の基礎!これだけは知っておきたいこと!

労災保険は、リハビリテーション職種であれば一度は聞いたことがあると思います。労災保険対象の方に対してリハビリテーションを実施する機会もあります。今回、セラピストが知っておきたい労災保険のことについてまとめていきたいと思い …

疼痛生活障害評価尺度(PDAS)の概要と評価方法、結果の解釈

痛みが日常生活においてどの程度影響を与えているかを把握する評価ツールに、疼痛生活障害評価尺度(PDAS)があります。今回疼痛生活障害評価尺度(PDAS)の概要と評価方法、結果の解釈についてまとめていきたいと思います。 疼 …

リハにおける触覚(局在)の理解と詳しい評価・検査方法

触覚の閾値の検査が良好な成績であっても、刺激部位を正確に定位できなければ、触覚を最適に使用できません。今回は、触覚(局在)の理解とその検査方法について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

巧緻性を診るパーデューペグボードの概要と評価方法、結果の解釈

パーデューペグボードは、リハビリ室にはあるが使い方がイマイチわからずに放ったままになっているということもあるのではないでしょうか(笑)。今回、パーデューペグボードの概要と評価方法、結果の解釈についてまとめていきたいと思い …

上腕骨(頚部)骨折に対するリハビリテーション!注意点やリハビリ方法!

上腕骨頚部骨折に対するリハビリテーションでは、骨癒合の状態を見ながら、痛みや関節可動域制限に考慮しながら進める必要があります。今回上腕骨(頚部)骨折に対するリハビリテーションについてまとめていきたいと思います。

ICFの概要と評価方法、リハビリテーション分野での使用方法!

ICF(国際生活機能分類)は、私の世代では概念自体は学校で学びましたが、いまいち使用方法がわからないということが同世代では共通意識でした。そこで今回、ICF(国際生活機能分類)の概要と評価方法、リハビリテーション分野での …

リハビリテーションにおけるトランプの活用法!作業療法の進め方!

作業療法などのリハビリテーションにおいては、作業を介在させることにより、より効果的なリハビリテーションを提供することにつながります。今回、作業療法におけるトランプの活用法を紹介していきたいと思います。

1 2 3 38 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 自分でできるボディワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.