「自分でできる」をキーワードに、リハビリ専門職である作業療法士の私が、健康情報を発信していきます
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • リハビリ

リハビリ

高齢者用多元観察尺度(MOSES)の概要と評価方法、結果の解釈

観察式でのADL、精神、行動面を評価するものとして、高齢者用多元観察尺度(MOSES)があります。今回、その概要と評価方法、結果の解釈について、まとめていきたいと思います。 高齢者用多元観察尺度(MOSES)の概要と評価 …

記憶障害のリハビリテーション:間隔伸張法

記憶障害のリハビリテーションのひとつに、間隔伸張法(Spaced retrueval法)があります。今回、間隔伸張法の概要と実施方法について、まとめていきたいと思います。 記憶障害のリハビリテーション:間隔伸張法 記憶障 …

記憶障害のリハビリテーション:PQRST法

記憶障害のリハビリテーションの方法には各種あります。今回、PQRST法について、まとめていきたいと思います。 記憶障害のリハビリテーション:PQRST法 PQRST法の概要 まずは、そもそもPQRST法って何なのかという …

視空間・空間関係の障害とADL

視空間・空間関係の技能には、奥行き知覚、空間関係の解釈、前景と背景を区別するような高次視覚情報処理があります。今回、視空間・空間関係の障害とADLについて、まとめていきたいと思います。 視空間・空間関係の障害とADL 文 …

ストレッチはリラクゼーションの後から行うのが鉄則!!

リハビリやボディワーク、セルフケアにおいて、すぐにストレッチを行おうとする方が多いのではないでしょうか。体が硬いだけならまだしも、圧痛があるなど組織に痛みが生じている状態においては、まずはある程度筋肉をほぐすことが鉄則に …

肩甲下筋は内旋、外旋、水平内転の制限因子になる?!

肩甲下筋は、肩関節外旋の制限因子として知られていますが、肩関節内旋、肩関節水平内転の制限因子になることもあります。今回、肩甲下筋が肩関節外旋、内旋、水平内転を制限するメカニズムについて、まとめていきたいと思います。 肩甲 …

烏口上腕靭帯と肩関節外旋制限

肩関節外旋制限の因子として、烏口上腕靭帯がその一つとして考えられることがあります。烏口上腕靭帯は、肩のブレーキ作用としての役割も有しており、その特徴を把握しておくことで、肩関節の臨床に役立てることができます。今回、烏口上 …

肩関節屈曲、外転制限の因子(筋・関節包)を推測する方法

肩関節の可動域制限においては、ただ闇雲に関節を動かしただけでは痛みを増悪させ、防御性収縮などによって筋緊張がさらに高まってしまうなど、悪循環となってしまうことがあります。そのため、制限が起きている理由を探ることで、適切な …

肩挙上時(60-100°)の痛み(能動要素)と肩峰下インピンジメントの評価

肩関節挙上時の痛みとして、肩峰下インピンジメントが考えられます。今回、なぜ肩峰下インピンジメントが起こるかについて、能動的な要素を中心として評価方法を交えながらまとめていきたいと思います。 肩挙上時(60-100&deg …

住宅改修に役立つ!立ち上がり動作での手すり設置位置の考え方!

立ち上がり動作において、手すりを設置すると動作が行いやすくなるのは知られていますが、具体的にどのような位置につけるのがベストなのでしょうか。ある程度の知識を持っておくことで、住宅改修時の役に立つと思われます。 住宅改修に …

1 2 3 31 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 自分でできるボディワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.