「自分でできる」をキーワードに、リハビリ専門職である作業療法士の私が、健康情報を発信していきます
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • リハビリ

リハビリ

手関節伸展の筋力トレーニングで注意したいこと!代償運動を見逃さない!

手関節伸展の筋力トレーニングにおいて、みなさんはどのように指導しているでしょうか。しっかりと代償運動を見抜き、適切な運動方法を指導することが大切になります。今回、手関節伸展の筋力トレーニングについてまとめていきたいと思い …

関節リウマチのリハビリ!安静と運動量の調節はどのように考えていくのか!

関節リウマチ(RA)のリハビリテーションでは、適度な運動と適度な安静が必要とされています。しかし、その境界線に向けて調節していくのはなかなか難しいものでもあります。特に、炎症の強い時期もあるときに無理してしまうと症状を悪 …

肘関節の可動域制限の原因筋!橈側手根屈筋と尺側手根屈筋!

肘関節の関節可動域制限の原因として真っ先に挙がるものとしては、肘関節の筋(例:上腕二頭筋や上腕三頭筋)だと思います。しかし、橈側手根屈筋と尺側手根屈筋も肘関節の可動域制限の原因になりえるのです。今回、橈側手根屈筋と尺側手 …

肩甲骨のアライメントと上腕二頭筋の関係性!痛みから筋力まで!

上腕二頭筋は肘関節屈曲に作用する筋肉ですが、実は肩甲骨のアライメントによりその実力が十分に発揮されなかったり、痛みにも関与することがあります。今回、肩甲骨のアライメントと上腕二頭筋の関係性についてまとめていきたいと思いま …

脳卒中片麻痺者と非麻痺側筋力!筋力低下を見逃さずに自立度を高める!

脳卒中片麻痺者では、神経原性の筋力低下が起こります。また非麻痺側にも筋力低下が起こる可能性があり、その程度を知りしっかりとトレーニングをすることで、動作の自立度を高めることも可能です。今回、脳卒中片麻痺者の非麻痺側筋力に …

文献レビュー:トイレ動作の自立を決定する要因

今回、「脳卒中片麻痺患者におけるトイレ動作の自立に対する 立位バランスの影響」という文献を読む機会があったので、その紹介と要点をまとめ、筆者なりの意見を交えながらまとめていきたいと思います。 文献レビュー:トイレ動作の自 …

テニス肘(上腕骨外側上顆炎)かも!肘の外側が痛い場合の症状と評価!

テニス肘は上腕骨外側上顆炎とも言われ、肘関節の外側に痛みが生じる状態です。今回、テニス肘だった場合の症状やその評価についてまとめていきたいと思います。 テニス肘(上腕骨外側上顆炎)かも!肘の外側が痛い場合の症状と評価! …

脳卒中片麻痺者の完全回復のポイント!左右の分離運動を多く取り入れよう!

脳卒中片麻痺者が完全回復する割合はかなり低いとされています。かなり軽度の方においても、どこか運動がぎこちなかったり、スムーズさに欠けたり、両手を使う動きが行いづらかったりします。今回、脳卒中片麻痺者の完全回復のポイントと …

リハビリテーションと運動学習:立ち上がり訓練における多様練習

リハビリテーションにおいて、運動学習を促し、学習されたことを保持させ、様々な場面で利用・応用できることは大切な要素になります。そのためには、多様練習を多く取り入れられているかということも重要になります。今回、リハビリテー …

筋力強化のための抵抗運動の方法と注意点

筋力強化を行う上で、抵抗運動を行うのは大原則ですが、実際にはどのような基準を用いて行っているでしょうか。基準があいまいなままではただ単に運動を行っているに過ぎず、根拠あるリハビリテーションとはなりません。また、抵抗運動を …

1 2 3 34 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 自分でできるボディワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.