「自分でできる」をキーワードに、リハビリ専門職である作業療法士の私が、健康情報を発信していきます
Blog
・・・ ・・・

基本動作

座位保持のリハビリテーション-座位バランスに必要な機能や段階づけを中心に-

座位バランスについて、必要な機能や座位保持訓練での段階づけなどを中心にまとめていきたいと思います。

長座位に必要な身体機能!長座位でバランスを保つための要素を確認!

長座位は、脊髄損傷や脳血管障害者のADL動作でしばしば用いられることのある座位です。今回、長座位に必要な身体機能と、長座位でバランスを保つための要素を確認していきたいと思います。

勉強会スライド〜立ち上がり動作の困難性を診るポイント〜

勉強会があったので、使用したスライドを掲載することにします。 基本動作のバイオメカニクスについて詳しく学びたい方は 動作分析臨床活用講座 posted with ヨメレバ 石井慎一郎 メジカルビュー社 2013年09月 …

腹臥位on elbow(パピーポジション)の意義とリハビリでのトレーニング!

腹臥位on elbow(パピーポジション)は、リハビリテーションや腰痛治療においてよく利用される姿勢です。今回、その意義とトレーニングについて、まとめていきたいと思います。

四つ這いトレーニングのメリット!バランス向上や筋力強化に利用!

リハビリテーションでは、筋力向上やバランス能力強化のために四つ這い姿勢を利用することがあります。今回、四つ這いトレーニングのメリットをメカニズムを考慮しながら、まとめていきたいと思います。

文献レビュー:移乗の自立を許可するのはどんな時か?

移乗の事を調べている時に、看護師の立場からみた移乗自立を決定する要因についての文献がありました。非常に興味深いものだったので、今回、感想を含めて文献レビューを行いたいと思います。

膝立ち(ニーリング)で姿勢矯正や股関節・体幹の筋力強化、バランス改善する方法

膝立ち位は、リハビリテーションの訓練においてかなりメリットのある動作です。筋力強化に用いられたり、バランス強化に用いられたり、歩行の準備段階として用いられることがあります。今回、膝立ち位における筋力強化とバランス強化のメ …

立ち上がり、着座動作とリハビリのコツ!神経基盤から筋活動、誘導方法まで!

高齢者や何らかの疾患を持っている方では、立ち上がり動作に困難さを示すことがあります。立ち上がり動作では主に体幹や下肢筋力を用いて動作が遂行されます。立ち上がり、着座動作とリハビリのコツや、神経基盤から筋活動、誘導方法など …

サイト内検索

管理人は年収40万UP、年間休日30日増!転職には専門サイト利用がオススメ!*経験、職種、地域、領域などにより異なります

カテゴリー

学生指導や新人教育向けの資料販売!

リハビリテーション職種のための資産形成術

PAGETOP
Copyright © 自分でできるボディワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.