「自分でできる」をキーワードに、リハビリ専門職である作業療法士の私が、健康情報を発信していきます
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 心臓リハビリテーション
・・・ ・・・

心臓リハビリテーション

リハに役立つモニター心電図の見方!3度房室ブロックの病態と心電図波形!

房室ブロックは、房室接合部における伝導障害です。今回、リハビリに役立つモニター心電図の見方として、3度房室ブロックの病態と心電図波形についてまとめていきたいと思います。

リハに役立つモニター心電図の見方!2度房室ブロックの病態と心電図波形!

房室ブロックは、房室接合部における伝導障害です。今回、リハビリに役立つモニター心電図の見方として、2度房室ブロックの病態と心電図波形についてまとめていきたいと思います。

リハに役立つモニター心電図の見方!1度房室ブロックの病態と心電図波形!

房室ブロックは、房室接合部における伝導障害です。今回、リハビリに役立つモニター心電図の見方として、1度房室ブロックの病態と心電図波形についてまとめていきたいと思います。

心電図モニターの見方!危険な波形(心室細動(VF)、心室頻拍(VT))!

心疾患に対するリハビリテーションでは、心電図モニター管理を行いながらリスク管理を行うことがあります。心室細動や心室頻拍は危険な波形であり、それを読み解く必要があります。今回、危険な波形(心室細動(VF)、心室頻拍(VT) …

リハに役立つ、心房細動(AF;心房筋の不規則な興奮)のモニター心電図の見方!

心房細動は、心房筋が不規則に興奮している状態です。今回、心房細動(AF)におけるモニター心電図に見方を確認していきたいと思います。

リハビリに役立つモニター心電図の読み方!波形の名称と電導刺激系!

心電図に苦手意識を覚えている人は多いのではないでしょうか?リハビリテーション場面ではモニター心電図を利用しながらリハを実施することもあると思います。今回、リハビリに役立つモニター心電図の読み方として、波形の名称と電導刺激 …

リスク管理につながる!心臓リハビリテーションに必要な血液データの読み方

循環器疾患の対象者のリハビリを実施していく上では、そのリスク管理が非常に重要になってきます。今回、循環器疾患のリハビリテーションに必要な血液データの読み方をまとめていきたいと思います。

心房細動がある場合のリハビリテーションにおける注意点まとめ

リハビリテーション実施においてはリスク管理に注意していくことが必要になります。今回、心房細動(AF)がある場合のリハビリテーションにおける注意点をまとめていきたいと思います。

Nintendo DSを用いた心電図勉強法〜らくらく心電図トレーニングDS〜

心電図というと、ややこしいイメージがあると思います。私自信も心電図の勉強をしなければいけないと思いながらも、なかなかチャレンジできないままでした。Nintendo DSが家にあったことから、今回「らくらく心電図トレーニン …

心臓リハビリと虚血性心疾患、心不全!リスク管理のための症状の理解!

心臓リハビリテーションで押さえておきたい疾患として、虚血性心疾患と心不全があります。これらの病態がどのようにして起こるかを理解しておくことは、リハビリを行う上でのリスク管理につながります。今回、虚血性心疾患、心不全におけ …

1 2 »

管理人は年収40万UP、年間休日30日増!転職には専門サイト利用がオススメ!*経験、職種、地域、領域などにより異なります

カテゴリー

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 自分でできるボディワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.