「自分でできる」をキーワードに、リハビリ専門職である作業療法士の私が、健康情報を発信していきます
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 筋トレとタンパク質

筋トレとタンパク質

リハビリテーションと市販体組成計による骨格筋量の測定!サルコペニアを防ぐために!

サルコペニアの評価指標のひとつに、骨格筋量があります。筋量が低下すると、転倒しやすくなるなど、生活の質の低下につながる恐れがあります。今回、リハビリテーションと骨格筋量の測定について、まとめていきたいと思います。

運動による筋肉痛や筋肉疲労の予防とタンパク質の関係

せっかくトレーニングをしても、筋肉痛がひどかったり、疲労を感じやすい場合、タンパク質を賢く摂取することで予防できることがあります。今回、運動による筋肉痛や筋肉疲労の予防とタンパク質の関係について、まとめていきたいと思いま …

慢性疲労、老化とタンパク質摂取による効果

日々生活を送っていると、「最近は疲れがとれない」「なんだか年をとったように感じる」など疲労や老化を感じることがよくあると思います。このような慢性疲労や老化にはタンパク質が深く関わっています。今回、慢性疲労とタンパク質摂取 …

タンパク質の過剰摂取と健康への影響

タンパク質の過剰摂取が健康にどのように影響するのでしょうか。

プロテインの選び方(筋肥大、ボディメイク、ランナー)

高タンパク低脂肪のプロテインは栄養補助として活用することができます。今回、筋肥大、ボディメイク、ランナーのタイプ別プロテインの選び方について、まとめていきたいと思います。

ランナーに必要なタンパク質

昨今ランニングがブームになっていますが、ランナーに必要なタンパク質について、まとめていきたいと思います。

筋トレとタンパク質補給の原理原則

筋トレは筋肉を大きくし、パワーをつけるために重要ですが、その源であるタンパク質の補給も大切な要素になります。今回、筋トレとタンパク質補給の原理原則について、まとめていきたいと思います。

カタボリックとアナボリック!血糖値とタンパク質の関係!

カタボリックとアナボリックは聞きなれない言葉ですが、それぞれ「異化」と「同化」の意味があります。今回、カタボリックとアナボリックについて、血糖値とタンパク質の関係を見ていきながらまとめていきたいと思います。

タンパク質摂取量!1食に必要なタンパク質!

筋肉を合成するためには、どの程度のタンパク質が必要でしょうか。

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 自分でできるボディワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.