「自分でできる」をキーワードに、リハビリ専門職である作業療法士の私が、健康情報を発信していきます
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 筋トレ

筋トレ

手関節伸展の筋力トレーニングで注意したいこと!代償運動を見逃さない!

手関節伸展の筋力トレーニングにおいて、みなさんはどのように指導しているでしょうか。しっかりと代償運動を見抜き、適切な運動方法を指導することが大切になります。今回、手関節伸展の筋力トレーニングについてまとめていきたいと思い …

脳卒中片麻痺者と非麻痺側筋力!筋力低下を見逃さずに自立度を高める!

脳卒中片麻痺者では、神経原性の筋力低下が起こります。また非麻痺側にも筋力低下が起こる可能性があり、その程度を知りしっかりとトレーニングをすることで、動作の自立度を高めることも可能です。今回、脳卒中片麻痺者の非麻痺側筋力に …

筋力強化のための抵抗運動の方法と注意点

筋力強化を行う上で、抵抗運動を行うのは大原則ですが、実際にはどのような基準を用いて行っているでしょうか。基準があいまいなままではただ単に運動を行っているに過ぎず、根拠あるリハビリテーションとはなりません。また、抵抗運動を …

人工膝関節置換術(TKA)での日常生活動作(ADL)指導と注意点

人工膝関節置換術(TKA)における日常生活上の注意点や、指導についてまとめていきます。 人工膝関節置換術(TKA)での日常生活動作(ADL)指導と注意点 TKAとは 人工膝関節全置換術(TKA)は、変形性膝関節症や関節リ …

筋力トレーニンングで痙縮は増大するのか

脳卒中のリハビリテーションにおいて、痙縮が動作遂行の妨げになることはよく経験します。筋力トレーニングをすることで痙縮が増加してしまい、さらに動作に影響を与えるとの考えもあるようですが、実際の所はどうなのでしょうか。 筋力 …

リハビリで絶対役立つ棘上筋の機能解剖と臨床的知識

棘上筋の機能解剖と臨床的知識を解説していきます。 リハビリで絶対役立つ棘上筋の機能解剖と臨床的知識 棘上筋の機能解剖 棘上筋(Supraspinatus muscle) 支配神経:肩甲上神経(C5、C6) 起始:肩甲骨棘 …

リハビリで絶対役立つ小円筋の機能解剖と臨床的知識

臨床で役立つ小円筋についての知識を紹介していきます。 リハビリで絶対役立つ小円筋の機能解剖と臨床的知識 知識、触診、評価、リハビリについてもっと学びたい場合   動画でマスター! 機能解剖学的触診技術 上肢 & …

リハビリで絶対役立つ棘下筋の機能解剖と臨床的知識

臨床で役立つ棘下筋についての知識を紹介していきます。 リハビリで絶対役立つ棘下筋の機能解剖と臨床的知識 知識、触診、評価、リハビリについてもっと学びたい場合   動画でマスター! 機能解剖学的触診技術 上肢 & …

高齢者に対する筋力増強とスロートレーニングの実践法

高齢者に対する筋力トレーニングでは、高い負荷量をかけてトレーニングを行うことは関節障害のリスクや血圧管理などの安全性において、導入が困難となることがあります。一方、スロートレーニングの有効性が示されており、これを用いるこ …

筋肉を鍛えるには20HzのEMS(機能的電気刺激)が科学的根拠あり!

年齢を重ねるにつれて中年太りがみられるようになってきますが、これは代謝が低下するためです。代謝を活性化するには、筋肉の働きが重要で、筋肉量が減少していると、代謝も低下します。筋肉を鍛えるには筋トレにて負荷をかける方法もあ …

1 2 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 自分でできるボディワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.