「自分でできる」をキーワードに、リハビリ専門職である作業療法士の私が、健康情報を発信していきます
Blog
・・・ ・・・

脊髄損傷

脊損のリハビリ!基本動作(寝返り、起き上がり、座位、プッシュアップ、車椅子移乗)訓練のポイント!

脊髄損傷者の基本動作では、対象車の状態により適した方法が選択されます。リハビリ訓練では、やみくもに訓練を行うだけではなかなか上達にはつながらず、動作のコツを対象者に伝え、感じてもらうことが大切です。

高位脊髄(頸髄)損傷とリハビリテーション

今回、高位脊髄(頸髄)損傷とリハビリテーションについて、文献を参考にまとめていきたいと思います。

脊髄損傷のレベルと運動麻痺、自律神経・排尿排便障害、褥瘡、痛みへの対応などについて

脊髄損傷のレベルと運動麻痺、自律神経・排尿排便障害、褥瘡、痛みへの対応などについてまとめていきたいと思います。

車椅子テクニック!階段昇降、エスカレーター、COGY使用体験など

足こぎ車椅子「COGY」をご存知でしょうか。脳卒中やパーキンソン病、脊髄損傷などで筋力低下や関節拘縮があっても、残存能力を使い足こぎによる移動ができる車椅子です。最近、脊髄損傷の方が「COGY」を利用する機会がありました …

脊髄損傷者と日常生活!在宅復帰のポイントや知識を紹介!

脊髄損傷者では、住宅改修を適切に行うことで、自立した生活が可能になったり、支援を受けながら自宅で生活することが可能になります。今回、脊髄損傷者の住宅改修のポイントについて、文献を参考にしながらまとめていきたいと思います。

臨床で使う脊損の評価尺度(ASIA、ザンコリ、WISCI Ⅱ)の概要と使用方法

脊髄損傷の評価で用いられるものとして、ASIA、ザンコリ、WISCI Ⅱなどがあります。今回、これら臨床で使う脊損の評価尺度についてまとめていきたいと思います。

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 自分でできるボディワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.