「自分でできる」をキーワードに、リハビリ専門職である作業療法士の私が、健康情報を発信していきます
Blog
・・・ ・・・

筋緊張

筋緊張に関わるγ運動ニューロンの特徴から考える筋緊張の高め方(適切な筋緊張に調整できるか)

運動ニューロンと言うと、α運動ニューロンやγ運動ニューロンが思い浮かぶと思います。今回、筋緊張に関わるγ運動ニューロンの特徴から考える筋緊張の高めかた(適切な筋緊張に調節できるか)についてまとめていきたいと思います。

脳卒中片麻痺者と排泄動作!ズボン上げ下ろしをするための姿勢筋緊張コントロールに必要なこと!

脳卒中片麻痺者の排泄動作において、ズボン操作に伴って立位保持をする際に姿勢が崩れてしまう方を経験することも多いと思います。今回、脳卒中片麻痺者と排泄動作における、ズボン上げ下ろしをするための姿勢筋緊張コントロールに必要な …

被殻出血と筋緊張!被殻出血で筋緊張は亢進する?低下する?

以前、被殻出血と筋緊張についての勉強会に参加してきました。今回、被殻出血と筋緊張の関係性についてまとめていきたいと思います。

錐体路と錐体外路の覚え方!随意性と筋緊張に関わる伝導路!

錐体路と錐体外路という言葉は聞いたことがあると思いますが、その違いをはっきりと説明することは苦手な方は多いと思います。今回、錐体路と錐体外路の覚え方について、随意性と筋緊張に関わる伝導路という視点からまとめていきたいと思 …

皮質網様体-網様体脊髄路は錐体外路?脳画像上の経路と損傷時の症状、賦活に必要なこと!

姿勢制御に関わる伝導路として、皮質網様体-網様体脊髄路があります。今回、皮質網様体-網様体脊髄路の脳画像上の経路や損傷時の症状、賦活するための方法についてまとめていきたいと思います。

脳卒中片麻痺者に腱反射をする意義!脊髄レベルの興奮性をみるのはなぜか!

リハビリテーションで行われる評価の中で、腱反射はよく行われると思います。しかしながら、脳卒中の方に腱反射を行う意味にはどんなことが考えられるのでしょうか。今回、脳卒中片麻痺者に腱反射をする意義と、脊髄レベルの興奮性をみる …

筋緊張亢進(痙縮)に対するニューロリハビリ!伝統的リハビリも交えながら!

筋緊張亢進(痙縮)に対するニューロリハビリテーションの知識について、まとめていきます。

管理人は年収40万UP、年間休日30日増!転職には専門サイト利用がオススメ!*経験、職種、地域、領域などにより異なります

カテゴリー

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 自分でできるボディワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.