「自分でできる」をキーワードに、リハビリ専門職である作業療法士の私が、健康情報を発信していきます
Blog
・・・ ・・・

自動車運転再開

SDSAの概要と評価方法、結果の解釈

自動車運転の再開を目指す方のスクリーニング検査として、SDSA(Stroke Driver's Screening Assessment:脳卒中ドライバーのスクリーニング評価)があります。今回、ADSAの概要と評 …

半側空間無視がある方と自動車運転!本人が納得できるかどうか!

半側空間無視があると、日常生活上において困難さが生じることは知られています。ことさら自動車運転となると、半側空間無視を有していると危険が生じるのは言うまでもりません。今回、半側空間無視がある方と自動車運転に関して、まとめ …

脳卒中者と自動車運転の危険予測!動画閲覧からその能力を把握する!

脳卒中者の自動車運転再開に向けては、身体機能的な問題と認知機能的な予測が必要になります。認知機能的な要素においては、危険予測をできることも安全に自動車を運転することに関係しています。今回、脳卒中者と自動車運転の危険予測! …

脳卒中者の自動車運転再開と保険金!自身と家族の身を守るために考えておきたいこと!

脳卒中後に自動車運転を再開したい時には、各都道府県の公安委員会が設置している適性相談窓口に相談し、その指示を仰ぐことが基本となります。患者様の中には、「そんなの相談しなくても乗れるよ」とその重要性が理解できない方もいるか …

自動車運転再開と認知機能

脳卒中発症者は認知機能低下や高次脳機能障害を呈する場合があり、自動車運転再開に向けて壁となることがあります。自動車運転には認知機能の様々な下位機能関与します。今回、自動車運転再開と認知機能について、文献を参考にまとめてい …

自動車運転再開と注意機能

脳卒中発症後に自動車運転を再開する場合、認知機能や高次脳機能と運転について、安全性が保たれているかを評価することになります。自動車運転では注意機能は信号・標識・歩行者の発見と集中、左右・後方への注意配分など、安全性に非常 …

自動車運転再開に必要と考えられる身体機能

脳卒中などを発症後、自動車運転を再開するにあたり、自動車を運転するために必要な身体機能を検討することは重要です。今回、自動車運転再開に必要と考えられる身体機能について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

自動車運転に必要な高次脳機能

 自動車の運転には、身体機能、視覚機能に加えて、高次脳機能も適切に働くことが必要になります。脳卒中などにより障害が生ずると、これらの機能低下が起こり、運転に支障が出ることがあります。特に高次脳機能障害は目に見え …

脳卒中障害者の自動車運転再開と医師診断書

何らかの病気により障害を持つと、運転再開時に医師診断書が必要となる場合があります。診断書では医学的問題や身体機能、失語症などの状況を踏まえて診断がなされます。今回、脳卒中障害者の自動車運転再開と医師診断書について、文献を …

高齢障害者の自動車運転再開と医療、福祉分野の連携へ向けて

近年高齢ドライバーが増加しており、それに伴い認知機能の低下などを持ち合わせた方の自動車運転事故が増加しています。運転に支障が出る可能性のある方の自動車運転再開には、関係法規を理解し、それに伴う適切な運転再開への道筋を立て …

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 自分でできるボディワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.