「自分でできる」をキーワードに、リハビリ専門職である作業療法士の私が、健康情報を発信していきます
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 関節可動域

関節可動域

リハビリで絶対役立つ小円筋の機能解剖と臨床的知識

臨床で役立つ小円筋についての知識を紹介していきます。 リハビリで絶対役立つ小円筋の機能解剖と臨床的知識 知識、触診、評価、リハビリについてもっと学びたい場合   動画でマスター! 機能解剖学的触診技術 上肢 & …

手指外在筋、手内筋の短縮検査、短縮と拘縮を見分ける方法

なんらかの障害により手関節や手が不動状態にあることは、筋力低下や長期間の固定、過度な骨格筋の活動、拘縮などが原因になっていることが考えられます。不動状態は手の機能低下を引き起こし、ADL低下を招きます。今回、手指外在筋、 …

関節拘縮の原因と「ミラクルグリップ」による手指拘縮改善への効果

関節拘縮があると、日常生活上の様々な場面で動作遂行を制限します。今回、関節拘縮の原因と手指拘縮改善に効果がある「ミラクルグリップ」について、文献などを参考にまとめていきたいと思います。

腰に手を回すと痛い!結帯動作の制限因子と評価

結帯動作の制限があると、女性の場合下着の着脱などが行いにくくなったり、トイレの際、後始末が行いにくくなったりします。今回、結帯動作に関する知識とその評価方法、リハビリテーションの考え方を、文献を参考にしながらまとめていき …

手のアーチの解剖・運動学的特徴と浮腫についてー手の実用性向上のためにー

手のアーチは指の細かな運動をする上で非常に重要な要素になります。今回は、手のアーチの種類とその構成要素、アーチができるメカニズムなどと、アーチの乱れに繋がる浮腫について、文献を参考にしながらまとめていきたいと思います。

手・手指変形の解剖・運動学的解釈ー関節リウマチを中心にー

手や手指の変形が解剖・運動学的にどのような機序で起こっているかを理解することは、リハビリテーションを行う上で欠かせないことです。今回、関節リウマチを中心として、手・手指の変形の解剖・運動学的解釈を、文献を参考にしながらま …

指の動き・痛み解消のための手指ROM訓練:PIP関節編

以前、MP関節の拘縮に対する可動域訓練の知識と方法についての記事を書きました。今回は、PIP関節に焦点を当て、文献を参考にしながら、その知識と訓練方法について整理していきたいと思います。

指の動き・痛み解消のための手指ROM訓練:MP関節編

MP関節は手の把握動作において重要な役割を果たします。MP関節の関節可動域、関節の生理学的動揺性がないと、スムーズな手の握りやつまみ動作は行えなくなります。 今回MP関節の可動域改善に向け、知識の整理と訓練方法について、 …

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 自分でできるボディワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.