PTOTSTは、国家資格であり就職には困りにくいという点ではメリットがありますが、給与的には公務員や大企業と比べると劣るというデメリットがあります。そこで副業をするということになりますが、これからの時代はブログやコンテンツ制作が主流になるのではないかと思います。今回、PTOTSTと副業についてまとめていきたいと思います。

PTOTSTと副業!専門知識を活かせるブログ発信やコンテンツ制作が今後の主流に!

PTOTSTは儲かりにくい

PTOTSTはやりがいが大切だ!という主張もよくわかりますが、やはり大切なのはお給料をいかに増やしていくかということでしょう。

PTOTSTという職業は、ある程度稼げる額が決まっています。

それは、医療保険や介護保険でリハビリを提供する際の単価が定められているからです。

一昔前は療法士の数が少なかったので優遇されていたようですが、今現在は養成校の数も増えてきており、今後も療法士の数は増えていくため、給料は横ばいになることが予想されます。

また、医療保険や介護保険の改正により、リハビリ提供の単価が低下した場合、我々の給与も今後どうなるかは保証できないということが考えられます。

PTOTSTが給与を上げるには

PTOTSTが年収を上げるにはどのような方法が考えられるでしょうか。

ひとつは、職場の昇給や管理職になっていくことです。

これは組織に属しているとチャンスはあるでしょう。

しかしながら、管理職になれるのは椅子に限りがありますし、それなりの責任も伴います。

次に考えられるのはアルバイトです。

療法士は専門性がありますから、訪問リハビリといったリハビリを行う形での副業が可能です。

 

【スポンサーリンク】

他にはセミナー講師というのが考えられます。

セミナー講師も一握りですし、人前で喋るとなるとかなりのスキルと知識が必要になるため一般的にはハードルが高いといえます。

ここからは私が実践している方法です。

私は、ブログ発信を主な収入源としています。

このブログは現時点で月に約10万ページほど閲覧してもらえています。

ブログには広告収入を得ることができるメリットがあります。

 

ブログ発信をしている方では、次に考えていくのがコンテンツ制作です。

最近は電子書籍なるものが安く購入できるようになっています。

自分の専門性を活かして、皆のリハビリに役立つコンテンツを制作、販売するということになります。

私がブログ発信をお勧めする理由

私がブログ発信をお勧めする理由には訳があります。

①ブログは好きな時間に自由に書くことができる

みなさんそれぞれが自分のライフスタイルを持ってますが、ブログは時間があるときや隙間時間に書くことができます。

私がこの記事を書いているのも祝日の朝8時半頃です。

職場の休み時間に書くこともできますし、夜寝る前に書くこともできます。嫁さんの入浴中に書くことも可能だと思います。

②ブログは財産になる

ブログを発信していくと、記事が蓄積されていきます。

この蓄積された記事は、かけがえのない財産になります。

リハビリ関連の記事であれば、もちろん最新の知見によりアップデートされることもありますが、変わらない事ももちろんあります。

そして、専門性が高い記事なので、流行に流されずにいつまでも目にされやすいということが挙げられます。

③専門性の高い記事を書くことができる

前途しましたが、我々療法士は高い専門性を持っています。

それゆえの国家資格でもあるのですが。

専門性の高い記事や、根拠に基づいて書かれている記事は、閲覧される可能性が高くなります。

そこで閲覧者の信頼性が上がると、他の記事にも目を通してくれたり、SNSを通じて拡散されるなど、どんどんとその輪が広がっていきます。

④ブログを書くこと自体が自分のスキルアップにつながる

ブログを書くということは、自分の知識をアウトプットするということです。

アウトプットするには自分の持っている知識や情報が整理されていなくてはなりません。

知識を習得するには他者にその知識を説明することが大切だということをよく聞きます。

まさにその通りで、相手にわかりやすく伝えるためにどう説明するかというプロセスを、ブログを通じて行っているのです。

また、ブログを始めてからパソコンやインターネットに関する知識はかなり増えたと思います。

全てが新規に学習していく課題であったため、あれやこれやと苦労して調べことが思いだされます。

⑤不労収入につながる

不労収入とは、働かずして得られる収入のことです。

ブログを書いている時点では働いているのですが、例えばある程度ブログ記事が蓄積されて月5万円程度の収入が得られるようになるとします。

すると、記事は財産になりますので、その記事が今後も読み続けられると仮定した場合、月5万円の収入が働かずして得られるようになります。

前途した訪問リハビリのアルバイトでは、外に出てリハビリを提供するわけですから、時間的にも肉体的にも制約が出るということです。

私は不労収入というのはとても大切だと思っています。

休日にしっかりと休んで遊んで美味しいものを食べる、このような生活を送るためには多少なりともお金は必要になるでしょう。

よくライフワークバランスが大切だと言いますが、まさにその通りです。

後々楽ができるように、今頑張ってブログコンテンツを充実させるという選択肢もありではないでしょうか。

 

ブログ発信をしていく上で大切なこと

ブログ発信をしていく上で大切なことが何点かあります。

①集客には時間がかかる

ブログ記事を書いたからと言ってすぐに閲覧数が増えるわけではありません。

本当にじわじわと増えていくものです。

私たちは普段グーグルを通して検索をしていますが、書いた記事が検索に反映されることや、その記事がパワーを持つには数ヶ月の期間を要すと言われています。

ブログを始めた人がよく陥るパターンとしては、開始後数ヶ月で止めてしまうということです。

前途した仕組みを知っていれば、徐々に閲覧数が増えていくので、まずは我慢と忍耐が必要だということを知りましょう。

②読者が何を求めているかを考える

例えばリハビリ関連の記事を書く際に、自分が普段感じた疑問は皆が感じている疑問である可能性が高いです。

そのような臨床疑問を解決できるための知識を勉強して、それを発信していくことが大切だと思います。

内容のない記事であれば閲覧されても評価は上がりません。

読者が「なるほど」「ためになった」と思えるような記事であれば最高です。

自分の臨床疑問が解決できる過程をブログ記事にしていくのもありかもしれません。

③グーグル検索1位の記事よりも詳しい記事であれば最高

グーグル検索1位の記事とは、例えば「高次脳機能障害 作業療法」と検索した場合に、画面の一番トップに出現する記事です。

この記事を一度読んでみて、それよりも内容的に詳しい記事であれば、検索で上位に表示される可能性が高くなるでしょう。

読者はブログ記事に求めているものはやはり内容です。

それをグーグルもAIを使って評価しています。

 

【スポンサーリンク】

まとめ

PTOTSTといった療法士が今後の収入アップを図る方法は、

①昇給や管理職になる
②アルバイト(副業)
③セミナー講師
④ブログ発信やコンテンツ制作

などがあります。

収入アップとしてブログ発信をお勧めする理由として、

①ブログは好きな時間に自由に書くことができる
②ブログは財産になる
③専門性の高い記事を書くことができる
④ブログを書くこと自体が自分のスキルアップにつながる
⑤不労収入につながる

が挙げられます。

ブログ制作をしていく上で大切なこと(知っておいて欲しいこと)として、

①集客には時間がかかる
②読者が何を求めているかを考える
③グーグル検索1位の記事よりも詳しい記事であれば最高

ということが挙げられます。

ブログコンテンツ制作は早く始めれるのであれば早いほど良いと考えています。
若くて独身な程時間もパワーも溢れているからです。

ブログには書けない裏話、更新通知、友だち限定情報などを配信(完全無料)!まずは友だち追加を♪ 友だち追加