関節リウマチのリハビリテーションにおいては、日常生活の過ごし方と適度な運動と安静のバランスが重要になります。運動においては、動かさないと硬くなりやすい関節を、しっかりと動かすことが必要になります。今回、関節リウマチのリハビリテーションとして、自主トレとして行えるリウマチ体操についてまとめていきたいと思います。

関節リウマチのリハビリ!自主トレとリウマチ体操(股・膝・足首・足指・脊柱編)!

関節リウマチにおける安静と運動

関節リウマチのリハビリテーションにおいては、安静と運動の調節が必要になります。

安静には、
・全身の安静
・局所的な安静
・精神的な安静
があります。

全身の安静では、発病したての頃や活動性の高い時期には、入院治療などによる安静が必要になります。

局所的な安静では、関節に炎症症状(痛み、腫れ、熱感、発赤)が生じているときは、葬具やサポーターなどで関節の固定を行うことも大切です。

精神的な安静では、気分の落ち込みや心配・不安をできるだけ取り除くことで落ち着いた気持ちで関節リウマチと向かい合うことが大切になります。

運動の必要性については、運動を行わなければ関節が曲がってしまい、関節可動域が狭くなってしまうためです。
また、運動をしないことにより筋肉の萎縮が進むと、関節が固まりやすく(拘縮)なってしまいます。

自分でできる運動としては、体操、散歩、家事などがあります。
家事を行うことは、活動量としては散歩などに相当するのですが、関節の運動範囲に関しては限られた関節しか動かないため、自分で体操を行うことが非常に有効になります。

基本的には疲れを感じない程度で行います。
安静を重視してしまうと、関節が硬くなってしまいます。
運動を重視すると炎症が強くなり痛みが続いてしまいます。
この境界線を探るにはどのようにすればよいのでしょうか。

まずは、少しの運動量から開始し、徐々に運動量を多くしていくことです。
運動時の痛みはもちろんあるのですが、運動終了後に2〜3時間しても痛みが治まらない/痛みが強くなった/次の日に疲れが残った場合には運動量が多すぎると考えることができます。
運動量は個人差があるため、色々と試しながら調節を行う必要があります。

 

【スポンサーリンク】

関節リウマチとリウマチ体操

リウマチ体操を行う目的としては、関節の動く範囲(関節可動域)を維持または改善し、関節に変形を起こさせないことにあります。
関節リウマチでは関節の変形が見られやすいことから、いかに変形を防いで日常生活を過ごしていけるかということは重要なポイントになります。

リウマチ体操のポイント

・楽な姿勢で行います。
・力を入れすぎずに、スムーズな関節運動になるように心がけます。
・1つの動きから、次の動きに変わるときには一度筋肉をリラックスさせます。
・自分のペースで行います。
・関節を温めたあとで行います。
・1日2回を目安に行います。
・1つの動きを5〜10回行います。
・関節の動く範囲いっぱいまで行いますが、多少の痛みは出るためがまんもします。
・体操終了後2〜3時間経っても痛みが続くのであれば、運動量を減らすか体操を中止します。
・体操後2〜3時間は安静にします。
・疲れたら休憩しながら行います。
・すでに関節の変形がある場合は、その動きとは逆の動きのときに力を入れるようにします。
・変形や痛みがある関節以外の運動も重要です。
・関節の動きが悪い方向に力を入れるようにします。
・体操の前後、次の動きの間で深呼吸を行います。
・足に負担をかけたくない場合は腰掛けて行います。

 

リウマチ体操(肩・首・腕・指編)については以下の記事を参照してください。
関節リウマチのリハビリ!自主トレとリウマチ体操(肩・首・腕・指編)!

関節リウマチに関することは以下の記事も参照してください。
関節リウマチにおけるADL評価バッテリー
関節リウマチと心理:MASを用いた不安の評価
慢性関節リウマチの関節痛と天気の関係
関節リウマチのADLと上肢機能
関節リウマチとADLー肩関節障害を中心にー
関節リウマチのQOL評価:AIMS日本語版の概要と評価方法、結果の解釈
関節リウマチのQOL評価:HAQの概要と評価方法、結果の解釈
手・手指変形の解剖・運動学的解釈ー関節リウマチを中心にー
関節リウマチのリハビリ!安静と運動量の調節はどのように考えていくのか!

リウマチ体操(股・膝・足首・足指・脊柱編)

股関節内外旋

ヒップアップ

股関節屈曲

股関節外転

股関節屈伸

膝関節屈伸

足関節底背屈

 

【スポンサーリンク】

足関節内・外返し

足関節回し

足指曲げ伸ばし

脊柱前後屈

脊柱側屈

脊柱回旋

腹式呼吸

腹式呼吸では、吸った時にお腹がふくらみ、息を吐いた時にお腹がへこみます。

ブログには書けない裏話、更新通知、友だち限定情報などを配信(完全無料)!まずは友だち追加を♪ 友だち追加