排泄リハビリテーションにおいて、リハビリテーションの効果を示すためには、数値として示せる評価が必要になります。今回、尿失禁症状質問票の概要と評価方法、結果の解釈についてまとめていきたいと思います。

ブログには書けない裏話、更新通知、友だち限定情報などを配信(完全無料)!まずは友だち追加を♪ 友だち追加

排泄リハビリテーションと尿失禁の評価!尿失禁症状質問票の概要と評価方法、結果の解釈!

スポンサードサーチ

排泄リハビリテーションについてのおすすめ書籍

スポンサードサーチ

排泄リハビリテーションについてのおすすめ記事

 

 

スポンサードサーチ

文献

本間之夫,安藤高志,吉田正貴,他.尿失禁症状質問票の作成(第一報)質問票の提示.日本排尿機能学会誌2003;14:240‑247.

本間之夫,安藤高志,吉田正貴,他.尿失禁症状質問票の作成(第二報)質問票の妥当性の検討.日本排尿機能学会誌2003;14:248‑255.

スポンサードサーチ

尿失禁症状質問票の概要

尿失禁症状質問票は、日本で開発された評価表です。
尿失禁症状質問票は、性別や失禁のタイプの違いに関わらず使用できることが特徴です。
尿失禁以外の症状3項目、尿失禁に関する症状2項目、尿失禁の契機に関する3項目の、計8項目で構成されています
5段階の選択回答形式となっており、該当しない場合や尿失禁などの回数が少ない場合の得点は0点、尿失禁などの頻度や回数が多い場合の得点は4点となっています。
得点範囲は0~32点となっています。

スポンサードサーチ

尿失禁症状質問票の評価方法

評価項目と下位尺度の得点

①朝起きた時から、寝る時までに、何回くらい尿をしましたか
0:7回以下
1:8–9回
2:10回
3:11-14回
4:15回以上

②寝てから朝起きるまでに、何回くらい尿をするために起きましたか
0:0回
1:1回
2:2回
3:3回
4:4回以上

③急に尿がしたくなって、我慢が難しいことがありましたか
0:なし
1:1日1回より少ない
2:1日1回くらい
3:1日2-4回
4:1日5回以上

④何回くらい、尿がもれましたか
0:なし
1:1日1回より少ない
2:1日1回くらい
3:1日2-4回
4:1日5回以上

⑤何回くらい、パッドを変えましたか
0:なし
1:1日1回より少ない
2:1日1回くらい
3:1日2-4回
4:1日5回以上

⑥急に尿がしたくなって、我慢しきれずに尿がもれましたか
0:なし
1:たまに
2:ときどき
3:しばしば
4:いつも

⑦咳をした時や歩いた時に、尿がもれましたか
0:なし
1:たまに
2:ときどき
3:しばしば
4:いつも

⑧気づかないうちに、尿がもれていましたか
0:なし
1:たまに
2:ときどき
3:しばしば
4:いつも

スポンサードサーチ

尿失禁症状質問票の結果の解釈

尿失禁症状質問票は、各評価項目の合計点は0-32点となります。
得点が高いほど、尿失禁としての状態が悪いと言えます。

キャリアアップしたい!休日を多くしたい!給与を上げたい!バイトしたい!

 どちらもオススメ度☆☆☆☆☆ 【PTOT人材バンク】 PT/OT/STの転職紹介なら【マイナビコメディカル】 登録することで非公開求人が確認できます!