「自分でできる」をキーワードに、リハビリ専門職である作業療法士の私が、健康情報を発信していきます
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • リハビリテーションと栄養

リハビリテーションと栄養

身体計測によるリハビリテーション栄養アセンスメント項目

リハビリテーション栄養アセスメントでは、検査値よりも身体計測の方が大切になります。これは、飢餓の中には重度栄養障害でも検査値は正常値をとることがあるためです。今回、身体計測によるリハビリテーション栄養アセンスメントの評価 …

手術や怪我、栄養不良におけるリハビリテーションと栄養について

手術や怪我をした際には、その時期と栄養状態を見極めることが重要になります。栄養不良状態で筋力トレーニングを行うと、逆効果となることがあるためです。今回、栄養に関する代謝とその特徴を知り、筋力トレーニングを行う際の注意点を …

リハビリテーションと栄養!筋力・筋持久力とたんぱく質・アミノ酸

リハビリテーションにおいて、筋力や筋持久力を高めるのは運動だけではありません。運動に加えて、栄養面の知識を持ち合わせることにより、その効果を高めることができます。今回、リハビリテーションにおける筋力・筋持久力とたんぱく質 …

筋力・筋持久力を高めるためのリハ時間と栄養の考え方

リハビリテーションを行う上で、栄養状態を把握することは重要です。リハビリのスケジュールを組む上で、筋力・筋持久力を高めるたに考慮することはあるのでしょうか。今回、筋力・筋持久力を高めるためのリハ時間の考え方について、まと …

リハビリテーション栄養における褥瘡評価・治療の考え方〜褥瘡ガイドラインを参考にして〜

褥瘡の発生因子には、圧迫によるものが大きな割合を占めますが、栄養状態も褥瘡発生のリスクを高める要因の一つとなりえます。今回、リハビリテーション栄養における褥瘡評価・治療の考え方を、褥瘡ガイドラインを参考にしてまとめていき …

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 自分でできるボディワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.