「自分でできる」をキーワードに、リハビリ専門職である作業療法士の私が、健康情報を発信していきます
Blog
・・・ ・・・

圧迫骨折

リハビリテーションと骨粗鬆症!骨密度や骨代謝に影響を与える要因!

高齢者によく見られる疾患として骨粗鬆症があり、骨折の原因となりやすいため、問題となることがよくあります。今回、セラピストが知っておくべき骨粗鬆症の知識について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

骨粗鬆症改善のための薬物療法の基礎知識

骨粗鬆症では、骨折のリスクが高まるなど、日常生活に影響を及ぼす可能性が高くなります。骨粗鬆症改善方法のひとつとして、薬物療法があります。今回、骨粗鬆症改善のための薬物療法の基礎知識について、文献を参考にまとめていきたいと …

腰椎疾患と姿勢との関係性!骨盤後傾と頭部前方偏位姿勢!

高齢者では、骨盤後傾、頭部前方偏位姿勢によりバランスを崩したり、転倒のリスクが高くなったり、圧迫骨折の原因になることもあります。今回、骨盤後傾と頭部前方偏位姿勢からみた腰椎疾患との関係性について、文献を参考にまとめていき …

圧迫骨折のリハビリテーション!筋力トレーニングはどのように行うか?

圧迫骨折後のリハビリテーションでは、急性期(骨癒合前)と慢性期(骨癒合後)分けて考える必要があります。今回、圧迫骨折(骨癒合前)のリハビリテーションと筋力トレーニングについて、文献を参考にまとめていきたいと思います。

脊柱(胸腰椎)後彎のメカニズムと膝屈曲の関係!改善方法とリハビリでの注意点!

高齢者では、脊柱(胸腰椎)が後彎している方を多く見かけます。これらの方では、姿勢の影響により膝が屈曲したり、腰痛、膝関節痛につながることもあります。また、圧迫骨折の方では、脊柱後彎姿勢は骨折部の圧潰を進行させてしまう恐れ …

圧迫骨折と日常生活動作(ADL)の注意点、禁忌動作、動作方法

圧迫骨折では椎体圧潰の進行を食い止めることが何より重要で、そのためには日常生活動作において腰に負担がかからないような動作をすることが大切になります。今回、圧迫骨折と日常生活動作(ADL)の注意点、指導について考えていきま …

管理人は年収40万UP、年間休日30日増!転職には専門サイト利用がオススメ!*経験、職種、地域、領域などにより異なります

カテゴリー

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 自分でできるボディワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.