今回は不良姿勢の一種であるススマホ首、トレートネックについて、その原因と解消方法について紹介していきます。

目次

line登録もよろしくお願いします

ブログには書けない裏話、更新通知、友だち限定情報などを配信(完全無料)!まずは友だち追加を♪ 友だち追加

スマホ首ストレートネック改善エクササイズ

スポンサードサーチ

参考文献

ストレートネックというのは、首の骨である頚椎の生理的な前彎カーブが失われている状態の事を指します。

ストレートネックになると肩や首の筋肉に過度の負担がかかり、その結果筋の過緊張や硬さを引き起こし、肩こりや首のこり、また頭痛の原因にもなってしまいます。

 

頭部前方突出姿勢、胸椎後彎姿勢

頭部前方突出姿勢や胸椎後彎姿勢のイメージはつくでしょうか。

背中はいわゆる猫背と言われる状態で、頭は体の真上にはなく前方に出っ張っています。

この状態においてパソコン操作などをすると目線は前を向く事になるために、顎が突き出た姿勢になってしまいます。すると首の後ろは詰まったような感じになり、肩は前方に突き出ながら丸まったようになります。

このような姿勢が習慣づくと、色々な作業においても頭部前方突出姿勢、胸椎後彎姿勢にて動作を行う事になり、さらに首や肩こりを助長してしまう結果になります。

スポンサードサーチ

ストレートネックが形成される仕組みの理解

頭部前方突出姿勢、胸椎後彎姿勢で猫背、頭が前に出た状態だと、頭の重みが頚椎に加わり、その結果頚椎の生理的な前彎(前へのカーブ)が失われてしまいます。

具体的には頚椎の中部、下部は屈曲して後彎カーブになります。さらに、その状態で前を見ると頚椎の上部のみが伸展して前彎カーブとなり、顎が突き出た姿勢になります。

初めのうちは顎が前に突き出ていても頚椎の前彎カーブは保たれているのですが、その状態が続くと首の付け根付近の筋が過緊張状態で、硬くなり、顎を引く事が難しくなってきます。

そのうち首の付け根(頚椎の上部)で顎を引くことが難しくなると、頚椎の上部は屈曲できないため、頚椎の中部、下部での屈曲が中心となります。

この習慣が継続することで頚椎の後彎カーブが出来上がっていくのです。これがストレートネックが形成される仕組みになります。

ストレートネック改善エクササイズ

【スポンサーリンク】

 

タオルを1枚用意します。

①姿勢良く椅子に座り、タオルを首の後ろに当てます。
②首を上に向けタオルを前方に引き寄せます。
*この運動により頚椎中央部の前彎カーブを作っていきます。

f:id:happyhealth:20160703155653j:plain

③タオルを前に引き寄せたまま、胸を張り顎を引き寄せます。この状態で5秒程度キープし、それを10セット行います。

f:id:happyhealth:20160703155758j:plain

【スポンサーリンク】

 

スポンサードサーチ

スマホ首、ストレートネックに対する枕の選び方

スポンサードサーチ

理想的な仰向け姿勢とは

仰向けで寝るというのはリラックスした姿勢と考える方が多いと思います。

しかし、枕の高さなどによっては不良姿勢となり、体に負担がかかる仰向け姿勢となっていることも考えられるのです。

理想的な仰向け姿勢について、

背臥位においては、適切な枕を用いて、頚椎に過剰な屈曲や伸展がなく、立位よりもやや前彎を減少させ、顎も軽く引けた姿勢が理想です。

頚椎・胸椎・腰椎のカーブも、正常な緩やかな生理的彎曲が保たれているのが理想です。

出典:姿勢の教科書 P212

とあります。写真を見ていただくとイメージがつきやすいと思います。

f:id:happyhealth:20160703150128j:plain

仰向けの不良姿勢の例と関連する症状

枕の高さが合っていない、または枕を使用しないことにより生じる不良姿勢について考えていきます。

枕が高すぎた場合、首は過度に屈曲位となり、首から胸の部分にかけて過剰な屈曲姿勢をとることになります。

そうなると腰椎の前彎(前へのカーブ)は失われてしまいます。

この姿勢では首の後ろを走行する僧帽筋上部線維や肩甲挙筋は伸びてしまい、なで肩やストレートネックとなってしまうことも考えられます。

枕の高さが合っている場合でも、マットレスが柔らかすぎることで体が沈み、結果として枕の高さが高く感じることもあるため注意してください。

f:id:happyhealth:20160703145155j:plain

次に枕を使用しない姿勢について考えていきます。枕を使用しないと首が伸展位となり顎が前に突き出るような姿勢になってしまいます。

その結果、胸の部分では過剰に屈曲位となってしまい、生理的彎曲が崩れてしまいます。

この姿勢を長期間とることは、頭部前方突出位と上部胸椎の屈曲(猫背)を助長することになります。

f:id:happyhealth:20160703145313j:plain

【スポンサーリンク】

 

スポンサードサーチ

理想的な横向きの姿勢について

適切な枕を用いて、頚椎に過剰な側屈や回旋が加わらず、顎も軽く引けた姿勢をとることが重要です。

背臥位姿勢と同様に、頚椎・胸椎・腰椎のカーブも正常な生理的彎曲が保たれているのが理想です。

出典:姿勢の教科書 P214

とあります。写真を見ていただくとイメージがつきやすいと思います。

f:id:happyhealth:20160703145513j:plain

横向きの不良姿勢の例と関連する症状

枕の高さが合っていない、または枕を使用しないことにより生じる不良姿勢について考えていきます。

枕の高さが高すぎると、首は天井方向に過度に側屈(横に倒す動き)し、胸にかけても側屈傾向が増強します。

このような姿勢では側弯症につながったり、骨盤の左右差が出てきてしまうことが考えられます。

f:id:happyhealth:20160703145631j:plain

枕を使用しない横向き姿勢では、首はベッド方向に側屈し、胸にかけても側屈傾向が増強します。

このような姿勢では側弯症につながったり、骨盤の左右差が出てきてしまうことが考えられます。

f:id:happyhealth:20160703145728j:plain

スポンサードサーチ

仰向けでの枕の調整

体に負担をかけない理想的な枕の選び方には、まずはバスタオルを用いて高さを調整する方法がオススメです。

バスタオルは肩ギリギリの所まで入れます。

バスタオルを重ねて傾斜を作りますが、理想は15〜20°程度になるようにします。

またこのとき呼吸が楽か、喉元が詰まった感じがしないかなどもチェックポイントになります。

f:id:happyhealth:20160703145917j:plain

横向きでの枕の調整

この姿勢においてもバスタオルを用いて調整していきます。

人は寝返りを打つために、仰向け姿勢での枕の高さが横向き姿勢になったときにも理想的な枕の高さになっているかが重要なポイントになります。

仰向けで調整した高さの枕を用いて何度か寝返り、確認していきます。

スポンサードサーチ

スマホ首、ストレートネック対応枕

ストレートネック枕「肩楽ピロー」

新星のごとく登場!バカ売れのストレートネック枕がこれ!

女子専用ストレートネック枕

男性用ストレートネック枕

ストレートネック対応枕「ネックフィット枕」

PTOTSTが今より給料を上げる具体的方法

転職サイト利用のメリット

何らかの理由で転職をお考えの方に、管理人の経験を元に転職サイトの利用のメリットを説明します。

転職活動をする上で、大変なこととして、、、

仕事をしながら転職活動(求人情報)を探すのは手間がかかる

この一点に集約されるのではないでしょうか?(他にもあるかもしれませんが)

管理人は転職サイトを利用して現在の職場に転職しました。

コーディネーターの方とは主に電話やLINEを通してのコミュニケーションを中心として自分の求める条件に合う求人情報を探してもらいました。

日々臨床業務をこなしながら、パソコンやスマホで求人情報を探すというのは手間ですし、疲れます。

そういう意味では、転職サイト利用のメリットは大きいと考えています。

転職サイト利用のデメリット

デメリットとしては、転職サイトを通して転職すると、転職先の病院や施設は紹介料(転職者の年収の20-30%)を支払うことです。

これがなぜデメリットかというと、転職時の給与交渉において、給与を上げにくいということに繋がります。

それでも、病院や施設側が欲しいと思える人材である場合、給与交渉は行いやすくなるはずです。

そういった意味でも、紹介してもらった病院や施設のリハビリ科がどのような現状で、どのような人材が欲しいのかといった情報が、自分の持つ強みを活かせるかといった視点で転職活動を進めていくことが大切になります。

転職サイトは複数登録することも必要

転職サイトは複数登録しておくことが重要になるかもしれません。

それは、転職サイトによって求人情報の数に違いが生じることがあるからです。

せっかく転職サイトを利用するのであれば、できるだけ数多くの求人情報の中から自分の条件にあった求人情報を探せる方が良いはずです。

その分複数のコーディネーターの方と話をする必要がありますが、自分のこれからのキャリアや人生を形作っていく上では必要なことになります。

また、コーディネーターの方も人間ですから、それぞれ特性があります。

自分に合う合わないと言うこともありますから、そういった意味でも複数サイトの登録は大切かもしれません。

とにかく行動(登録)!管理人も登録経験あり!転職サイトのご紹介!

ネット検索にある転職サイトの求人情報は表面上の情報です。

最新のものもあれば古い情報もあり、非公開情報もあります。

管理人の経験上ですが、まずは興味本位で登録するのもありかなと思います。

行動力が足りない方も、話を聞いているうちに動く勇気と行動力が湧いてくることもあります。

転職理由は人それぞれですが、満足できる転職になるように願っています。

管理人の転職経験については以下の記事を参照してください。

「作業療法士になるには」「なった後のキャリア形成」、「働きがい、給与、転職、仕事の本音」まるわかり辞典

転職サイト一覧(求人情報(非公開情報を含む)を見るには各転職サイトに移動し、無料登録する必要があります)

【PTOT人材バンク】

PT/OT/STの転職紹介なら【マイナビコメディカル】

理学療法士/作業療法士専門の転職支援サービス【PTOTキャリアナビ】