ADLを観察する上では、観察された遂行上のエラーがどのような機能障害により引き起こされているかを考えていくことが大切です。その際、対象者の脳の損傷されている部位からも照らし合わせていくことで、仮説が信頼性のある物に近づいていきます。今回、脳損傷により生じる症状(感覚、高次脳機能障害)について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

ブログには書けない裏話、更新通知、友だち限定情報などを配信(完全無料)!まずは友だち追加を♪ 友だち追加

頭頂葉,側頭葉,後頭葉損傷により生じる症状の一覧

スポンサードサーチ

文献

頭頂葉における皮質での情報伝達の流れ

頭頂葉における皮質での情報伝達の流れは、
一次感覚野(中心後回)

二次感覚連合野(上頭頂小葉)

三次連合野(下頭頂小葉)
となっています。

スポンサードサーチ

頭頂葉の障害部位と出現する機能障害(一次感覚皮質)

一次感覚皮質の損傷による機能障害には以下のものが考えられます。

・体性感覚障害
触覚障害
固有感覚障害

頭頂葉の障害部位と出現する機能障害(上頭頂連合皮質)

上頭頂連合皮質の損傷による機能障害には以下のものが考えられます。

・体性感覚の識別障害
触覚識別と局在化の障害
固有感覚の識別の障害
2点識別の障害
鋭さの識別の障害
・失認
筆跡感覚の障害
立体覚失認
運動保続

【スポンサーリンク】

 

スポンサードサーチ

頭頂葉の障害部位と出現する機能障害(下頭頂連合皮質)

下頭頂連合皮質の損傷による機能障害には以下のものが考えられます。

・失行
観念運動失行
観念性失行
構成失行
・失認
失行失認症
視空間失認
・視空間症候群
図と地の判別困難
・形体の恒常性の障害
・空間における位置の知覚障害
・空間関係の障害
・構成失行
・地誌的失見当
・深さと距離の知覚の障害
・空間位置に対する記憶の障害
・半側空間無視
・視覚性失読
・視覚性失算
・視覚性失書
・身体図式の障害
半側無視
病態失認
体性感覚失認
手指失認
左右識別障害
・失語症
錯誤
伝導失語
文法的構造の理解の障害(ウェルニッケ失語)(ジャーゴン失語)
・失読
空間性失書
綴りの間違い
錯書
失行性失書
・失読
錯読
失書性失読(文字、単語盲)
・失算
空間性失算
失読性/失書性失算
計算障害

スポンサードサーチ

ADL観察に役立つ!側頭葉・後頭葉損傷により生じる症状(高次脳機能障害)

側頭葉・後頭葉 における皮質での情報伝達の流れ

側頭葉における皮質での情報伝達の流れは、
一次聴覚皮質

聴覚連合皮質/辺縁系連合皮質

頭頂葉下部
となっています。

後頭葉における皮質での情報伝達の流れは、
一次視覚皮質

視覚連合皮質

頭頂葉下部
となっています。

 

スポンサードサーチ

側頭葉の障害部位と出現する機能障害(一次聴覚皮質)

一次聴覚皮質の損傷による機能障害には以下のものが考えられます。

・聞くことの明瞭度の低下

側頭葉の障害部位と出現する機能障害(聴覚連合皮質)

聴覚連合皮質の損傷による機能障害には以下のものが考えられます。

・失語
ウェルニッケ失語
音韻の聴覚性判別障害
言語的記憶障害
失名詞
周りくどい表現
錯誤
・失認
聴覚、音失認
聴覚、言語性失認
失音楽症
・失算
・高次視覚機能障害

【スポンサーリンク】

 

スポンサードサーチ

側頭葉の障害部位と出現する機能障害(辺縁系連合皮質)

辺縁系連合皮質の損傷による機能障害には以下のものが考えられます。

・記憶
言語性記憶障害
視覚性記憶障害
短期記憶障害
逆行性健忘
順行性健忘
・情動的障害
・人格障害

後頭葉の障害部位と出現する機能障害(一次視覚皮質)

一次視覚皮質の損傷による機能障害には以下のものが考えられます。

・同名半盲、視野欠損

スポンサードサーチ

後頭葉の障害部位と出現する機能障害(視覚連合皮質)

視覚連合皮質の損傷による機能障害には以下のものが考えられます。

・視覚失認
相貌失認
視覚-物体失認
同時失認
視覚-空間失認(空間失算、空間失書、構成失行、地誌的失見当含む)
連合型視覚失認
色彩失認
純粋な単語盲(失認性失読)

キャリアアップしたい!休日を多くしたい!給与を上げたい!バイトしたい!

 どちらもオススメ度☆☆☆☆☆ 【PTOT人材バンク】 PT/OT/STの転職紹介なら【マイナビコメディカル】 登録することで非公開求人が確認できます!