「自分でできる」をキーワードに、リハビリ専門職である作業療法士の私が、健康情報を発信していきます
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 月別アーカイブ: 2017年10月

月別アーカイブ: 2017年10月

股関節の手術(THA)の特徴と看護、リハビリにおける注意点(脱臼肢位)

股関節の手術に、全人工股関節置換術(THA:Total Hip Arthroplasty)があります。今回、股関節の手術(THA)の特徴と看護、リハビリにおける注意点について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

脊髄損傷の座位バランス評価と訓練のポイント

脊髄損傷では、移動や移乗の中心となるのは座位です。安全で安定した座位を保持できることが大切になります。今回、脊髄損傷の座位バランス評価と訓練のポイントについて、文献を参考にまとめていきたいと思います。

脊髄損傷における起き上がり動作の方法とポイント

脊髄損傷における起き上がり動作では、残された上肢機能を効率良く用いることが動作遂行のポイントとなります。今回、脊髄損傷における起き上がり動作の方法とポイントについて、述べていきます。

脊髄損傷の寝返り動作の方法とポイント

脊髄損傷の寝返り動作では、限られた上肢機能を効率よく使用することがポイントとなります。今回、脊髄損傷の寝返り動作の方法とポイントについて、述べていきます。

脊髄損傷とプッシュアップ動作!レベル別に見た必要な筋機能と練習方法

脊髄損傷者において、プッシュアップ動作は移乗やベッド上の移動など、様々な場面で用いられる技術です。今回、脊髄損傷とプッシュアップ動作における、レベル別に見た必要な筋機能と練習方法について、まとめていきます。 脊髄損傷とプ …

転倒恐怖感の量的評価:Modified Falls Efficacy Scale(MFES)の概要と評価方法、結果の解釈

転倒恐怖感の量的評価として、Modified Falls Efficacy Scale(MFES)があります。今回、その概要と評価方法、結果の解釈について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

痛みに対する自己効力感の評価:PSEQ日本語版の概要と評価方法、結果の解釈

痛みに対する自己効力感の評価として、Pain Self Efficacy Questionnaire日本語版があります。今回、その概要と評価方法、結果の解釈について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

うつ病自己評価尺度(SDS)の概要と評価方法、結果の解釈(カットオフ)

うつ病診断の補助的ツールとして、うつ病自己評価尺度(Self-rating Depression Scale :Zung法)があります。今回、うつ病自己評価尺度(SDS)の概要と評価方法、結果の解釈について、文献を参考に …

不安と抑うつの評価:HADS日本語版の概要と評価方法、結果の解釈

今回、Hospital Anxiety and Depression Scale日本語版の概要と評価方法、結果の解釈について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

痛みの対処方略の尺度:CSQ日本語版の概要と評価方法、結果の解釈

痛みの対処方略の尺度として、CSQ(Coping Strategy Questionnaire)日本語版があります。今回、CSQ日本語版の概要と評価方法、結果の解釈について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

1 2 3 8 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 自分でできるボディワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.