「自分でできる」をキーワードに、リハビリ専門職である作業療法士の私が、健康情報を発信していきます
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 月別アーカイブ: 2017年8月

月別アーカイブ: 2017年8月

麻痺側上肢の使用を促進するツール:ADOC for Hand、HSAチェックリスト

麻痺側上肢機能の改善には、日常生活でいかに麻痺側上肢を使用するかに依存しています。麻痺側上肢の使用を促進するためのツールとして、ADOC for Hand、HSAチェックリストがあり、これらは対象者自ら麻痺側上肢の使用課 …

脊髄損傷(不全型)の痛み、異常感覚の発生機序とリハビリテーション

脊髄損傷者で痛みや異常感覚が生じている場合、機能低下やADL低下につながり、患者にとって大変大きなストレスがかかることになります。今回、脊髄損傷(不全型)の痛み、異常感覚の発生機序とリハビリテーションについて、文献を参考 …

失語症治療としてのCIATの概要と実施方法、注意点

失語症治療方法のひとつに、CIAT(constraint-induced aphasia therapy)があります。今回、CIATの概要と実施方法、注意点について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

脊髄損傷者の妊娠、出産、育児について知っておくとよいこと

女性脊髄損傷者の妊娠、出産、育児については、周囲からサポートが受けられる場合と、そうでない場合により、対策が異なってきます。今回、脊髄損傷者の妊娠、出産、育児について知っておくとよいことを、文献を参考にまとめていきたいと …

脊髄損傷者の住宅改修のポイント!排泄、入浴方法のいろいろ!

脊髄損傷者では、住宅改修を適切に行うことで、自立した生活が可能になったり、支援を受けながら自宅で生活することが可能になります。今回、脊髄損傷者の住宅改修のポイントについて、文献を参考にしながらまとめていきたいと思います。

アロマとリハビリ融合!効果とそのメカニズム(痛みと精神的ストレス)

最近、アロマセラピーが医療や介護分野でも使用されるようになってきました。今回、アロマをリハビリテーションに応用するための知識ついて、文献を参考にまとめていきたいと思います。

トランスファーパッケージ的な考え方をもとに作業療法の展開を考える

CI療法の構成要素のひとつに、Transfer packageというものがあります。これは、日常生活での麻痺側の使用を促すための手段のひとつとなっており、このような考え方を知っておくことで、リハビリの進め方もかなり違った …

A-ONE認定評価者講習会参加への準備!結構大変!

今年、A-ONE認定評価者講習会に参加することになったのですが、事前準備にかなり手こずっているため、これから受けようと考えているみなさんへの情報提供にもなるかと思い、記事にすることにしました。

重度運動麻痺にも適応!ミラーセラピーの概要と実施方法、エビデンス

脳卒中片麻痺のリハビリにおいて、イメージや模倣を活用した治療のひとつとして、ミラーセラピーがあります。 今回、ミラーセラピーの概要と実施方法、エビデンスについて、文献を参考にまとめていきたいと思います。

脊髄損傷の褥瘡評価と褥瘡予防

脊髄損傷者では四肢麻痺などの影響から、褥瘡を発生する可能性が高くなります。褥瘡対策としては予防が重要で、対象者の状態に合わせた環境設定や動作方法の指導を行うことが必要になります。今回、脊髄損傷の褥瘡評価と褥瘡予防について …

1 2 3 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 自分でできるボディワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.