「自分でできる」をキーワードに、リハビリ専門職である作業療法士の私が、健康情報を発信していきます
Blog
・・・ ・・・

高次脳機能障害

注意機能と言語機能!注意障害はコミュニケーションにどう影響するか?

高次脳機能を有する方において、注意機能がコミュニケーションに影響を与えているのではないかと感じる方をしばしば経験することがあります。今回、注意機能と言語機能において、注意障害がコミュニケーションにどのように影響するかを考 …

注意障害に対するプリント課題素材集(ATP:Attention Process Trainingを参考に)

注意障害に対するリハビリテーションアプローチとして、ATP(Attention Process Training)があります。今回、ATPを参考にしたプリント課題を紹介していきます。

注意障害に対するトランプを用いたアプローチ(APTを参考に)

注意障害のリハビリテーションアプローチとして、APT(Attention Process Training)があります。今回は、この中のトランプを用いたアプローチについてまとめていきたいと思います。

物の名前が言えない!物品呼称障害の原因と脳機能のつながり!

物の名前が言えないときに、安易に失語症と決めつけるのはいけません。そもそも、物品呼称のメカニズムや、物品が呼称できない原因は様々なことが考えられます。今回、物品呼称障害の原因と脳機能のつながりについてまとめていきたいと思 …

視床損傷(出血、梗塞)で高次脳機能障害(行為の抑制障害)が生じる理由と症状の特徴!

視床損傷(出血、梗塞)が生じると、行為の抑制障害が生じることがあります。今回、視床損傷(出血、梗塞)で行為障害(抑制系)が生じる理由と症状の特徴についてまとめていきたいと思います。

中脳レベルの脳画像と、損傷部位から予測される高次脳機能障害!

脳画像を観れるということは、脳画像上の傷部位からどのような症状が生じるかを予測できるということになります。今回、中脳レベルの脳画像と、損傷部位から予測される高次脳機能障害についてまとめていきたいと思います。

半側空間無視における受動的注意には電気刺激療法が効果的?!

半側空間無視に対するアプローチには様々なものがありますが、今回は電気刺激療法における効果と、受動的注意の改善には電気刺激療法が効果的かもしれないということについてまとめていきたいと思います。

基本動作、ADLの観察評価!高次脳機能障害の現れ方!

ADLの動作観察を行う際、運動・感覚・高次脳機能面の中で、どの要因によって遂行上のエラーが生じているかを検討することが大切になります。今回、基本動作やADLで観察されうる運動・感覚・高次脳機能面の障害について、文献を参考 …

リハビリテーションにおけるトランプの活用法!作業療法の進め方!

作業療法などのリハビリテーションにおいては、作業を介在させることにより、より効果的なリハビリテーションを提供することにつながります。今回、作業療法におけるトランプの活用法を紹介していきたいと思います。

1 2 3 4 »

管理人は年収40万UP、年間休日30日増!転職には専門サイト利用がオススメ!*経験、職種、地域、領域などにより異なります

カテゴリー

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 自分でできるボディワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.