今回、Hospital Anxiety and Depression Scale日本語版の概要と評価方法、結果の解釈について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

 HADS日本語版の概要と評価方法、結果の解釈

文献

八田 宏之ら「Hospital Anxiety and Depression Scale日本語版の信頼性と妥当性の検討 : 女性を対象とした成績」心身医学 Vol. 38 (1998) No. 5 p. 309-315 

 

HADS日本語版の概要

Hospital Anxiety and Depression Scale日本語版は、身体症状をもつ方の不安と抑うつの評価に使用されます。
14項目から構成され、不安と抑うつの2つの下位尺度からなる自己記入式の評価尺度です(不安について7項目、抑うつについて7項目)。
記入時間は約5分と短いことが特徴です。

うつの評価については、以下の記事も参照してください。
うつ病自己評価尺度(SDS)の概要と評価方法、結果の解釈(カットオフ)

【スポンサーリンク】

 

HADS日本語版の評価方法

1.緊張したり気持ちが張りつめたりすることが;
1 しょっちゅうあった
2 たびたびあった
3 ときどきあった
4 まったくなかった

2 .むかし楽しんだことを今でも楽しいと思うことが ;
1 まったく同じだけあった
2 かなりあった
3 少しだけあった
4 めったになかった

3.なにか恐ろしいことが起ころうとしているという恐怖感を持つことが ;
1 しょっちゅうあって,非常に気になった
2 たびたびあるが,あまり気にならなかった
3 少しあるが気にならなかった
4 まったくなかった

4 .物事の面白い面を笑ったり,理解したりすることが ;
1 いつもと同じだけできた
2 かなりできた
3 少しだけできた
4 まったくできなかった

5 .心配事が心に浮かぶことが ;
1 しょっちゅうあった
2 たびたびあった
3 それほど多くはないが ときどきあった
4 ごくたまにあった

6 . きげんの良いことが ;
1 まったくなかった
2 たまにあった
3 ときどきあった
4 しょっちゅうあった

7 . 楽に座って,くつろぐことが;
1 かならずできた
2 たいていできた
3 たまにできた
4 まったくできなかった

8 .仕事を怠けているように感じることが ; 
1 ほとんどいつもあった
2 たびたびあった
3 ときどきあった
4 まったくなかった

9.不安で落ちつかないような恐怖感を持つことが ;
1 まったくなかった
2 ときどきあった
3 たびたびあった
4 しょっちゅうあった

10.自分の顔,髪型,服装に関して;
1 関心がなくなった
2 以前よりも気を配っていなかった
3 以前ほどは気を配っていなかったかもしれない
4 いつもと同じように気を配っていた

11.じっとしていられないほど落ち着かないことが ;
1 しょっちゅうあった
2 たびたびあった
3 少しだけあった
4 まったくなかった

12,物事を楽しみにして待つことが ;
1 いつもと同じだけあった
2 以前ほどはなかった
3 以前よりも明らかに少なかった
4 めったになかった

13.突然,理由のない恐怖感(パニック)におわれることが :
1 しょっちゅうあった
2 たびたびあった
3 少しだけあった
4 まったくなかった

14.面白い本や,ラジオまたはテレビ番組を楽しむことが ;
1 たびたびできた
2 ときどきできた
3 たまにできた
4 ほとんどめったにできなかった

HADS日本語版の結果の解釈

各項目の得点は、高い方が不安と抑うつが強いことを示しています。
不安に関する7項目と抑うつに関する7項目の得点をおのおの合計し、
0〜7点:不安または抑うつなし
8〜10点:不安または抑うつ疑い
11点以上:不安または抑うつあり
となります。
リハビリテーションでは、対象者の心理状態のスクリーニングとしても用いることが可能です。

HADS日本語版とセットで評価に使われやすいツールに関しては以下の記事を参照してください。
恐怖回避思考チエック表「TSK-11-J」の概要と評価方法、結果の解釈
Pain Catastrophizing Scale(PCS) 日本語版の概要と使用方法、結果の解釈
痛みに対する自己効力感の評価:PSEQ日本語版の概要と評価方法、結果の解釈
痛みの評価尺度:日本語版SF–MPQ–2の概要と評価方法、結果の解釈
恐怖回避思考の評価:FABQ日本語版(身体活動に関するスケール)の概要と評価方法、結果の解釈

【スポンサーリンク】

 

ブログには書けない裏話、更新通知、友だち限定情報などを配信(完全無料)!まずは友だち追加を♪ 友だち追加