「自分でできる」をキーワードに、リハビリ専門職である作業療法士の私が、健康情報を発信していきます
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 脳卒中

脳卒中

リハビリテーションにおけるトランプの活用法!作業療法の進め方!

作業療法などのリハビリテーションにおいては、作業を介在させることにより、より効果的なリハビリテーションを提供することにつながります。今回、作業療法におけるトランプの活用法を紹介していきたいと思います。

脳卒中うつスケール、脳卒中情動スケールの概要と使用方法、結果の解釈

脳卒中うつスケール、脳卒中情動スケールは、脳卒中後に生じるうつ症状、情動障害を定量的に測定するスケールです。今回、両スケールの概要と使用方法、結果の解釈について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

CI療法のシェイピング的な考え方を元に作業療法の課題を設定する!

CI療法では、対象者に課題を提供する際にシェイピングという訓練方法を用います。今回、CI療法のシェイピング的な考え方を元に作業療法の課題を設定する方法についてまとめていきたいと思います。

脳卒中片麻痺者の上肢・手指のリハビリ、自主トレ方法!視覚に頼りすぎないトレーニング!

脳卒中片麻痺者のリハビリや自主トレにおいて、基本的には視覚を通じて(目を開けながら)行っていると思います。感覚を考慮したリハビリテーションでは、視覚に頼らない(目を閉じながら)の訓練も行う必要があります。今回、脳卒中片麻 …

リハに生かす脳画像の見方!側脳室体部が見えるレベルで注意すること!

脳画像の見方ってよくわからないと思うことはありませんか。私も苦手です。ポイントを押さえておくと、脳画像の見方も変わり、リハビリテーションに役立てることができます。今回、側脳室体部が見えるレベルで確認しておきたいことについ …

脳卒中片麻痺者のリハビリ、自主トレ方法!杖や椅子を使用した上肢のリーチ動作練習!

脳卒中片麻痺者の上肢の自主トレーニングとして、日常生活上使用している物品を用いることは大切です。今回、脳卒中片麻痺者に対して、杖や椅子を使用したリーチ動作練習についてまとめていきたいと思います。

脳卒中片麻痺者の下肢のリハビリ、自主トレ!両足の分離した運動を獲得する!

脳卒中片麻痺者の下肢のリハビリテーションでは、片方の足の運動が中心になりがちですが、運動機能の回復に合わせて両足がそれぞれ独立した運動を行うことも重要です。今回、脳卒中片麻痺者の下肢のリハビリ、自主トレとして、両足の分離 …

失行は左右どちらの手に現れるのか!パターンを知っておくと臨床推論につながる!

失行には、有名なものとして観念運動失行、観念失行などがありますが、これらは左右どちらの手に現れるのでしょうか。臨床観察において、そのパターンを知っておくと、疑問点の解消につながりやすくなります。今回、失行は左右どちらの手 …

移乗動作が上手くいかない原因!高次脳機能障害に着目して!

移乗動作がなかなか自立しない原因の一つに、身体機能的制限によるものと、高次脳機能障害によるものが考えられると思います。身体機能的なことに関してはわかりやすいですが、高次脳機能障害の視点から移乗動作を考えていくことも大切で …

半側空間無視がある方と自動車運転!本人が納得できるかどうか!

半側空間無視があると、日常生活上において困難さが生じることは知られています。ことさら自動車運転となると、半側空間無視を有していると危険が生じるのは言うまでもりません。今回、半側空間無視がある方と自動車運転に関して、まとめ …

1 2 3 13 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 自分でできるボディワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.